« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月24日 (金)

やっと一息つくかと思えば…

kiageha
キアゲハも遊びに来たヨ

あー、ずっと仕事がたてこんでいて、もう大変です。ずーとというのは3月からですから、もう4ヵ月ずっとで、息切れしてきました。5月連休で一服ついたと思ったのですが、最近は肩こりもしてきました。グチも出てきました。(ああ、またフォースの暗黒面が)

今日は、納品を終えて、手持ちの仕事を片づけて、もう来週はスッキリ、クッキリ落ち着きたいと思ってたのに…。仕事が暇な人もおるし、残業めいっぱいの人もおるし、稼ぎのいい人もいるし、悪い人もおるし、ああ、どうしてこう不均等なんだろう。この業界も。

「仕事が集まるのはその人が優秀なこと」と慰められたのですが、やっぱりたまには「早く帰りたい」のが本音。こうした不均等が成果主義とか能力主義とかいうことでサラリーに反映させられているのかもしれません。そうでないと働きがいがない。それ以外にその人が報われるようなものが会社には何もないという事かもしれません。情けな~い。

そうこうしているうちにブログ更新もできず、アタフタしておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

大黒が やったー

oguro
北朝鮮戦 2点目をたたき出す大黒

やってくれましたネ 大黒。彼はやっぱりストライカーです。ゴールへの執着が違います。
日本チームのボール回しがいつも後ろ向きばっかりで、ちっとも前に出ないと思っている人はきっと多いでしょう。でも、大黒みたいにゴールへ向かっていってくれると気持ちがいいですね。気持ち悪さも吹っ切れますね。そんなゴールだったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

Intel Inside Mac

pen4
いやー 「マックもインテル入ってます」ってことになるとは、
なんか時代を感じますね。
これでいまだにOS9中心で業務をしている我がDTP業界もまたもや選択を迫られます。
OS9起動Macがもっと高値で売られ続けるのでしょうか?
さすがにこの1年はとんとOS9を起動しなかったので、今回のWWDCでのアナウンスは久々に驚きを隠せませんでした。OS XでのDTPのメリットはいろいろあると思うのですが、未だに入稿・対応できない、つまりIllustratorは8、PhotoShopは5、Quark3.3、フォントはOCFという所が多いので困ります。PDF入稿はできないということです。まあ、確かに印刷物はそれでも出来上がってしまうのでしょうが、それっきりでしかない、なんか仕事をしていても面白みがない気がするのですが。
2003年~2004年はやっとCIDフォントが使われ出し、そしてQuark4が多くなってきて、InDesignがぼちぼち、CTPが本格稼働というのがおおかたの動きでしたが、まだまだ古い環境とつきあっている所があると、なかなか仕事もはかどりません。
ここ最近はやはりフィルム出力が減ってきて、4色ものはCTPにどんどん行っています。たしかに仕上がりも綺麗だし、PDF入稿だとデータの扱いも簡単だし、もっとDTPはOS Xベースに移行してもよいと思うのですが、なかなか進んでいないのが現実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金)

こんばんわ カエルさん

kaeru

いやいや梅雨の走りでしょうか 雨が続きますね

昨晩、仕事を終えて帰路途中、職場近くの路でバッタリと会いました。こんなに夜遅くどこへお出かけでしょうか? 古河庭園が近いので池までお散歩かな。この路は公務員宿舎沿いにありまして、よく雨が降る日にはミミズもはい出しております。

宿舎の庭地は毎年、すんでおられる方々が草刈りをしておりまして、草花の香りで自然がいっぱいという感じです。最近どうも宿舎は閉鎖されたようで、建て替えか、売却ということかもしれません。どうか「みどり」が残ってくださるようにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »