« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月18日 (火)

一段落そしてGW進行です

Green
緑がいきいきとしてきましたね

 きょうは冷たい風もやんで春です。ホワっと気持ちがいいです。夜の帰り道もとても気持ちがよかったです。
 先週後半は忙しいのが一段落してきたようで、夕方に出かける機会が多かったのですが、今週はもうGW進行に突入です。定期刊行物の困ったところはGWのように9連休モードのようになると、その前に全部かたづけなくてはいけません。まるまる1週間分を前倒しでやるのですが、原稿の入り具合はそう簡単にはいきませんから、結局、どこかで誰かが穴を埋めているのでしょう。
 締め切りぎりぎりに出てきた原稿が、何の指定もなく「おまかせ」モードということがよくあるのですが、それなら1週間前に原稿いれてくれれば対応の仕方も選択肢があるわけですが、どうしてそういかないのか不思議です。最後の最後まで「いいものをつくろう」という気持ちでいっぱいなのかもしれませんが、結果として「おまかせ」ならば、選択肢があるうちに原稿を出して欲しいのです。そういうコミュニケーションをとってくれるとか、打診をしてくれればいいのです。忙しいのは一緒ですが、納得して気持ちよくいい仕事をしたいのが人間です。あまり一人で背負い込まずに、順番にやることを片づけていけば、そんなに大変じゃないはずですよね。納期が決まっていてやるときはやるしかないわけですから。
 あるいは逆に急いで出した校正が実はまだまだ先でもよかったなんていうパターンもあります。必死になってやっていたのは何? というやつです。これもコミュニケーション不足ですね。
 こうして現場はいつも火の車ですから、よーく考えてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

とりあえずMacでWindowsXpていうか

Boot_camp
Boot campでWinodws XpプリインストールなMacも出そうです

 さてさてパソコンを今買うならMac(intel)です。おまけにWinodwsXpもプリインストールしておきましょう。Winodwsソフトもネイティブにそのまま動きますし、クリエイティブになりたいならMac OS Xを起動して、先進のソフトを使ってみましょう。なによりもコンピュータのデザインがちがいますよ。今度のMacはWindowsも動きますから、2度おいしいのです。さあ、どうぞお買い求めください。

 大出血サービスですね。これならパソコン好きな方々の心を十分動かしそうです。おまけにCoreDuo搭載のPCといっても実際にはほとんど目につかないのですが、Macならいますぐに手に入りますよ。さあ、買わない手はないです。
 うーん、何か「おまけ付きグリコ」のような気分ですが、Macが売れるならいいでしょう。intel iMacなんか魅力的ですよね。
 私としてはリブートなしでWindowsを使いたいです。というか最近Windowsで仕事をしている比率が高くなってきているので、新MacがWinodwsで使う羽目になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 6日 (木)

intel MacでWindows Xp

Partition20060405
アップルが提供するBoot_Campでインストール

 すごいことですネ。ついにアップル自身がintel MacでWindows Xpをインストールするユーティリティを配布するとは。とりあえずデュアルブートできるようになってしまったのですからね。しかも次期OS Xの標準機能となっているということです。いったい何のために、そこまでするの? という感じがします。
 ああ、でも動かしてみたくなってしまうのはパソコン好きの宿命か。もういまからでも期末ボーナス大奮発してくださ〜い、社長。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

ワイヤレスの電池切れ警告

Keyboad
電池があと1メモリでなくなります

 1月に使い始めたときには残り2メモリだったのですが、残り1メモリとなって警告をし始めました。約3ヶ月使い続けてきたのですが、これなら4月いっぱいは今の電池がもちそうです。この分ならたぶん新品の電池であれば1年はもちそうです。
 時にはスイッチを消し忘れてほっておいたこともありますから、単3電池4本で意外と省電力になっているということでしょう。マウスは電池1本で2〜3週間で交換といいますが、キーボードはこれなら合格点といえるかもしれません。
 iMacはLANも無線で使用しているので、ケーブル類はマウスとTVキャプチャとiPod用のFierWire、それにプリンタのUSBです。ゆくゆくはこれらもワイヤレスになっていくと思われます。iPodもドックにマウントすればワイヤレスで自動的にアップデートしてくれると便利でしょうし、キャプチャやプリンタもケーブルレスになればいろいろな自由度が出てくるのではないでしょうか。省電力とバッテリーのもち具合がとても大きな課題となっているのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

4月のはじまりに

Musukari
ムスカリが色鮮やかにさいています

 今日は部活で出かける下の子を朝一で起こして、朝食をとってから二度寝を楽しみました。10時半に友人の電話で起こされ、再びベッドインして、目が覚めたら午後2時半。本当に久しぶりに体が温まってよく寝られた気がしました。午後までベッドでゆっくりしていられたのは最近ではめずらしいです。運動不足がたたって体があちこち言うことを聞かなくなってきて、長い間寝ていられなかったからです。
 年度末の仕事がまだ続いているのですが、ほぼ山を越えて新しい仕事が入ってきているという感じです。ここからGW連休前までがまた一山です。印刷出版業界はいつも納期との戦いです。休みの日が増えるだけその分をどこかでまかなわなければいけないのですから、またまた忙しくなってしまうのです。桜が満開ですが、ゆっくり花見という気分にはなかなかなれないので残念です。
 さてさて2005年度は一年頑張り通して仕事ができたので、仕事内容の収穫も大きかったといえます。入稿データとしてPDF(PDF/X)についてさらに取組をつよめ、CTPやオンデマンドとのサービスを確実なものにしていくことですし、その上でデジタルコンテンツの社内マネージメントをしっかりとさせ仕事にしていく準備をすることが大事かと思います。この流れが今年度もうまくまわっていけばいいのですが、明日は明日の風が吹くという変革の時代です。あまり頭でっかちにならず、現場をみながら2006年度も進んでいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »