« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

B型ってマイペース?

Lightup
イルミネーションもあちこちに

さてさて11月30日、クリスマス前の月末だというのに都内の道はすいています。月曜日はやたらと混んでいたのですが、今日はとても月末の雰囲気ではありません。景気悪いのは実感といえますが、どうなんでしょう? 当たらない実感であればいいのですが…。

昨今求められる人材の議論が活発です。いずこも世代交代が進んでいくからでしょう。JAGATに紹介されていた内容は、「変動の激しい経営環境の中で、会社の変化・成長と合わせて変化・成長していく自律型の人材を求めていく」ということです。

年齢を重ねてくると自分のコアな部分というモノはなかなか変わらないなと実感します。失敗やいろいろな体験、先輩の話などを通じて色々なことに対応できるような懐(フトコロ)は広くなっていると思いますが、コアな能力、いいかえれば人柄、生きていくセンスともいえるでしょうか、それはほとんど変わっていないように思います。

はじめから完璧なものを求めたり期待してもうまくいかないのは経験的にわかります。でも一緒に成長していく、自分が変わっていこうとする姿勢をもっているとことは大切だと思います。それはコアな自分がなくなってしまうのとは違うと思うのです。コアの部分ももちろん刺激を受けて変化はするでしょう。でも「私らしく」というのは決して自分らしさを殺してまで無理をすることではないでしょう。そして何よりも行動することが大事です。アクションを通じて人は変わっていくのですから。自分なりのペースで、でもあぐらをかかないで。

これからの時代、いつでも経営ということも考えていかなければいけません。印刷に関するとても勉強になるBlogがありました。「印刷どーなる?」というBlogです。

http://www.gorilog.info/print/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

G5でサーバー

G5s
G5で社内サーバー新調しました

 11月第2週目からは仕事が立て込み、年末進行へ動き始めた感です。今月末からは忙しくなっていくのでしょうか? それにしても朝晩の幹線道の車の混み具合はさほどでもなく、昼間は空いている状態です。
 今までWindowsサーバーで、ファイルサーバーを使っていたのですが、CPUがCelelon300ですから、もうかなり古いし、進行中のジョブデータを単に入れておくだけのものでした。近頃は、以前作成したデータを再利用して新しいものを作る場合が多く、いちいちCDやDVDを入れ替えてデータを探すのが大変です。そこで、もう全部データをサーバーに入れて、管理をしましょうということになり、G5でサーバーを新調しました。
 どうしてG5でなのかというと、SpotlightでPDFのコンテンツを素早く検索したいからです。現状のTigerはネットワークごしにはSpotlightは使えないのですが、Apple Remote Desktop(ARD 3)を使うと、サーバーのデータが検索できます。単にファイル管理だけなら、Windowsでもいいのですが、コンテンツ管理もいろいろやっていかなければいけませんので、G5で新調しました。理想的にはMacProがよかったのですが、予算オーバーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

みた、みた、魂萌え!

Tamamo
色々あって人生ですから…。

 3回で完結のドラマでしたが、結構、考えさせる内容でした。大人とか、男のずるさとか、女の悪いところとか、家族とか、絆とかです。でも決して不信感いっぱいになってしまうのではなく、「これから生きていくことを楽しむぞ」というような、まさに「魂萌え」なんでしょうか、そういう気持ちがあったように感じました。
 「生きていかなくちゃいけないですから」という夜逃げ男のことばにもそういうまじめさがあったように思います。日常をなに不自由なく生きてきた人も、ある日突然、非日常と遭遇することによって、人生の巡り合わせがたまたま悪い方へ向いてしまうことがある。
 でもくさらないで、生きていこうとする「まじめ」さがいいと思います。たとえ中途半端といわれても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

Quark6持ってますか?

Qx6
欧米では主流だけど…Quark

 クォークジャパンがQuarkXPressの価格を改定しました。新品が77,000円、アップグレードが19,800円(ともに税抜き)です。とてもお安くなって、これなら使ってみようかとも思います。外国から入ってくるデータはやはりQuarkが多いらしく、InDesignは日本で成功しているもようです。実際、我が社でも日本でのリリース後、Quark6のデータは1回しか入稿していません。
 ただ現行バージョンではWindows版はないし、OpenTypeのグリフに対応していないし、どうしてもInDesignに比べると世代が古いソフトウエアといえますので、価格もそれを反映した改訂で、妥当かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »