« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月20日 (土)

PDF スミのせプロファイル

Word_pdf

Office 製品の出力データから印刷用のPDFを作成する 活用ガイド

 Adobeサイトの活用ガイドに上記説明があります。肝心な変換設定のことについてはふれていないのですが、office製品からのPDF作成については簡潔にまとめてありますので是非参照下さい。

 それと、このガイドにアクロバットで使用するスミのせプロファイル(プリフライト・プロファイル)があります。こちらは便利に使えることがありますので、入手しておきましょう。Adobeのサイトにリンクがありますのでそちらをどうぞ。

http://www.adobe.com/jp/special/creativesuite/portal/guides/acro_07.html

※ここで使用するプロファイルを用意しました。ダウンロードしてお使いください。
「黒オーバープリント.kfp(プリフライトプロファイル)」のダウンロード(zip:2KB)

このあたりが、どこで検索してもヒットしないと探すのが大変ですね。

さてさて、月末の月刊誌の進行のため本日は出勤日。そろそろ疲れてきましたので、これにて終了モードです。まわりの印刷業者も今週からは早上がりモードです。朝晩の道路も空いてきましたし、中休みでしょうか? あとは年末へ向けていつからGOするか!だったらいいのですが、なかなか仕事がきれませんね。ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

intel MacでCS3

Imacintel

ときどき固まりますね? アルミとガラスのiMac

 まだまだ過渡期ですがCS3への移行にともなってアルミとガラスのiMacでCS3を動かしています。重たいWebページの閲覧やPDFの書き出しではやはり速さを感じさせてくれます。それにBootcampでWindowsXpがデバイスも含めてきちんと動きます。これもすこぶる早いです。体感でしかないですが、G4あたりを使っている方なら差が明確に体感できます。

 ところで、このiMac、ときどきなんですが、突如固まります。マウスだけは動いているとか、時計は動いているのにマウスや画面表示が固まっているとかのパターンです。画面表示に残像があったりもします。それほど頻度はなく、再現性も無いのですが、気になります。アップルのディスカッションボードでも話題になってきました(intel iMac フリーズ)。アメリカのサイトではかなり話題のようです。

http://www.computerworld.jp/news/trd/81649.html

 どうもディスプレイドライバとかGPUまわりが怪しいような気がします。ソフトウェアアップデートで解消できるのかどうか、ちょっと待ちましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月 8日 (月)

10月に入ると途端に…

Toden

都電もなか 運動会の参加賞でした

 さてさて、10月に入って第一週目は動きがぱったり止まった様です。さすがに金曜日は混雑しましたが、月から木は首都高速、幹線道もガラガラです。9月までの動きとはまるで違います。水道工事があちこちで行われていて、そのために渋滞ということがありますが、仕事の動きはどうやら一段落したようです。
 会社の方といえば、半期を振り返って、PDCAを再点検することでしょうか。業界の動向や得意先の動向、実際の売上や利益等々修正すべき点を確認しておくことが大事です。印刷生産技術はこれからも革新され、ますます競争は激しくなるだろうし、なによりも人口減(とくに若い世代)となれば、当然変化は余儀なくされるだろうからです。そこへ向かって、準備と舵取りをしていくことが今は大事なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

InDesign CSのバージョン分かります

Mes

お寺にありました。あまり鈍感になっては困るけど、このぐらいでいいかな?

 InDesignはページ組する際の生産性や機能もさることながら、一番重宝するのは、PDFのハンドリングが素早くできることも見逃せません。最近は、PDFでデータ入稿されることが多くなってきましたが、一部修正を伴う場合が多々あります。そんなときにも、InDesignでPDFデータを切った貼ったするのはとても簡単で、Word等での修正よりも明らかに早く処理できます。もちろん、ページそのものの修正はWordに戻るか、PDFをイラレで開くかしないといけませんが、PDFになってしまえば、あとはInDesign上でパーツを組み上げていくのが簡単だったりします。この場合も、WordやExcelのデータをそのままハンドリングできるので楽です。
 ところで、CSも3バージョン目となり、InDesign CSのどのバージョンなのかを調べるのが自社のデータでもやっかいになってきています。そんな時にぴったりのツールが登場しました。
 いままではコメント欄にバージョンを記して区別しようかと思っていましたが、便利なツールを作って頂きましたので、これからは便利です。
 InDesign CS Version Check Ver.1.0.0は、InDesign CS以降で作成された書類のバージョンをInDesignで開く事無くバージョンチェックできるようです。Macintosh OS X版と、Windows版が提供されています。
http://tu-kazu.jp/indesignversioncheck.php
本当に、ありがたいです。 感謝! 感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »