« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

デザイン環境のススメ

Dsubook

 AdobeがCS3+レパード環境でのデザイン環境への移行をすすめる「Designers' Step Up Book デザイン環境のススメ」を配布しています。

 まずは体裁です。この冊子のPDFデータは全部で25Pなんですが、普通この手の冊子ならA4判48ページ立てのものと理解されます。で、PDFにするときにA4で書き出してPDFの開き方で見開きになるようにすると思うのですが…。IDで作っているならそうするなぁ。それがスマートでしょうね。

 で、内容はというと。レパード、Intel Mac(Mac Pro)とCS3は第3世代DTPデザイン環境ということらしいです。有名デザイナーの方々が1ページずつ紹介し、その後はCS3のメリットやOS9データとの関係などを解説して、環境移行を進める内容となっています。

 第1世代はOS9ベース、第2世代はOSXでAI9、ID~CS、CS2、そして第3世代のIntel MacとCS3という流れです。第1世代、第2世代まではDTPの基本としてPS(PostScript)があり、出版・広告・印刷という大きなセクターがあったという点が、第3世代になって大きく変わってくるのではないでしょうか? フルデジタルでブロードバンドでリッチインターネットコンテンツとなった今、DTPもPSベースからPDFベースへ変わりつつあります。インターネットを中心にコンテンツが動きまわる時代、OSやアプリケーションに依存することなく、様々なデバイスにアウトプットされていく時代に、印刷も対応していかなければいけないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

3月も末に

Sdrsaku

今週 近くのしだれ桜や桜が開花しましたね

 月末までに納品という仕事で動いた以外はさほどの仕事量もなく、もっぱら環境整備に時間を費やしています。学校が春休みに入ったので朝の首都高は都心方面が混雑していますが、日中では都心付近は普段より空いています。
 22、23日と四月中旬並みの陽気でしたので桜がみごとに開花し、JR王子駅からみえる飛鳥山公園もすっかりピンク色に染まっています。近所のしだれ桜もきれいに開花しました。この土日は冬の間に荒れてしまった庭の草花の手入れに忙しかったです。スイレン鉢のメダカも元気に顔を出すようになりました。
 久しぶりにパソコンの環境設定に悪戦苦闘しました。Intel iMacへ完全移行するため、あれこれと検証しながらインストールの繰り返しです。仕事柄Boot Campも大事なんですが、 『Parallels Desktop 3.0 for Mac』にはびっくりです。かなりトリッキーな環境とも言えますが、これでBoot camp環境をMac OSX上で実行可能になるので、Winodwsでちょっとした作業が必要になる時にはとても便利です。Boot CampとParallelsでWindows環境が一致しているということが非常に助かります。
 去年の今頃のParallelsの記事をみますと「2GのSo-DIMM(市価約7万円)」となっておりますが、今は5千円を切っています。もちろんiMacには最大の4Gをおごっていますので、メモリ的にも不足はありません。Core DuoからCore 2 DuoになっていますがDTP用途にはそれほど体感的に速くなっているとは感じません。
 iMac G5は重たい作業中はCPU温度が65~70度ぐらいになってしまうのですが、Intel iMacは40~45度あたりで落ち着いています。ファンがうなることもなくとても静かです。精神衛生上とても良いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

いよいよ春本番です

Ume3

梅の香りにさそわれて 春ですね

 14日は嵐のような雨でしたが、15日は一転して素晴らしいお天気となりました。一気に春本番です。自分の子どもらの進学等の心配事がないのでどうも春がゆっくりしている気がします。仕事の方もとりあえず今年度はうまく進行しましたので、4月からどうなるのかという心配は強いのですが、まったく気分は一段落です。
 とりあえず次のスタートをきるための準備期間としていろいろとやらなければいけないことがあります。制作環境をアップデートすることや、これからの会社の仕事の方向性を出していく整理等の仕込みです。いろいろな「困っていること」や「こうしたいこと」を整理して、仕事にしていくことです。
 小さな会社では秩序だって組織的に対応することはとても難しいので、どうしても個人個人に負担が集中してしまいます。それが行き過ぎてしまえば社員は疲れ果て、いい仕事が出来ません。この点を他の人がどうカバーするのかがいつも大事です。逆にいえば小回りが効くのがいいところであり、適切な判断と迅速な対応ができるという点を生かしながらベストパフォーマンスをめざしたいものです。
 春は別れとともに新しい出会いがあります。卒業式や卒園式に出ると、いつも背筋がピンとするような気持ちがします。それはやはり一人ひとりの、これまでのあゆみを振り返るとともに、新しいステージに向かっていく気持ちが(期待と不安が)感じられるからだと思います。いつも謙虚に、まわりの人といっしょに考えながら、自分らしく、一歩一歩進んでいってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

あと一息…

Kokinbina

明治期の古今雛 顔立ちがいいですね

 今年は年度末仕事であわただしいということもなく、担当の仕事の第3関門ともいうべき大きな仕事を下版して、今、やっと一息…という感じです。一息ついていたら、待ってましたというように次の仕事がまいこんできました。不思議なモンです。
 それにしても今年はこの「提案」型の仕事が三つも重なって、実務はもちろん提案内容を考える時間がとても重要な仕事となりました。お客さんのあまりはっきりしない考えやイメージを道筋を付けてきちんとして形にしていく…この手の仕事です。それがやっと製品となって、お客さんの「これいいね」って喜んでもらえる顔をみると本当に嬉しいものです。
 印刷周辺では先週・今週が山場となって、20日前に納品という仕事で賑わっているようです。事務機メーカーの方の話では2月は駆け込み需要で大忙しで、3月に入ってすこし落ち着いてきたところで年度末でまた動いているという話でした。それでも朝晩の首都高も一般道も普段より空いており、仕事が動いている感じはしません。今日も打ち合わせと納品で都内を走りましたが、ガラガラです。こんなにガラガラなのも久しぶりです。
 アメリカ経済の停滞がいよいよ明らかになってきて、円高と株安が紆余曲折に進行しています。大統領選が終わるまでは大きな変化は期待できないでしょうから、日本への影響も深刻です。東アジアでの大きな発展が下支えしていますが、アメリカ経済の影響がここにも出てきており懸念されています。
 この時期になると待遇改善や設備投資等が問題となります。社員のやる気を引き出すバランスのとれた着地点に落ち着けばいいのですが、現実的にはカツカツの中でできる選択はあまりありません。それでも前を向いて進んでいく、パフォーマンスを上げるための選択と判断(決断)は必要で、そのために自分たち自身がもっとレベルを上げていくことが大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

DTPとリッチインターネットコンテンツ

Hinameguri

雛めぐりでおめにかかった 昭和初期の雛壇

 3/7付けでMACお宝鑑定団で紹介された「InDesign Conference 2008」における「Adobe InDesign CS4 sneak preview」をみますと、次期CS4はいずれもリッチインターネットコンテンツ作成をサポートする内容になると思われます。そして、あらためてこうした視点で昨年11月に開催されました「Adobe MAX Japan 2007」を振り返ってみると、そこでテクノロジープレビューとして紹介されたAdobeの数々のツールは、まさにそうした内容になっているわけです。
 IDでFlashメディアを扱う、あるいは簡単なオーサリングすること等が想定されているわけです。これはDTPデータを少ない工程でリッチインターネットコンテンツに書き出す事が可能になると言うことです。そこに「Adobe MAX Japan 2007」の内容がからんでくるのでしょう。
 インターネットコンテンツとはいっても、単純なWebサイト構築・リニューアルから、携帯コンテンツやSP用コンテンツ、クリエイティブ系コンテンツ、コミュニティ系コンテンツ、データベース系コンテンツ、DTP連携コンテンツなど様々な種別と用途があります。
 カタログ作成はもっぱら印刷会社の仕事でしたが、今はWebの対応が出来るかどうかを必ず問われます。むしろWebの方が最重要で、カタログ印刷はWebを補完する位置になってきています。こうした流れが出来てきた以上、コンテンツを作成するソフトウエアも、アプリケーション間の連携を超えて、かなり統合したサービスや機能を提供できるものへと変身を余儀なくされてきているのではないでしょうか。このもう一歩、上に抜き出たものがCS4ではないかと思います。ただし、日本ではインターネットコンテンツの開発現場は進んでいますが、印刷会社の方はちっとも進んでいません。ここを埋めていく作業が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »