« まさにWebクリエーターのGENIUS | トップページ | これはいいですね PDFフォントチェックできます »

2008年4月 8日 (火)

4月になれば…

Hujipa_2

春は突然にそばにやってくるようで 不思議ですね

 4月に入ってからも仕事は落ち着いてしまっています。でも3月は、全判と輪転はとても混み合って仕事が入らない状態だったようで、少ないのはロットの少ない仕事で、半裁機などは空いていたようです。ロットのある定期刊行物や決まって刷る印刷物以外は仕事がないような気がします。フルデジタルの時代とは、こんな時代なのかもしれません。必要なものはコンピュータからすぐ出てくるのですから、あとはコスト面で数を多く必要とする場合に「オフセット印刷」という選択があるのだと思います。
 この3月で仕事を辞める会社の話がいくつかありました。昨年11月ぐらいから徐々に落ち込んできた印刷需要が、半ばアナログ、半ばデジタルの位置にあった会社の先行きを閉じてしまったようです。コンテンツの作成か、あるいはCTP-オフセット印刷か、その後加工か、この選択しかないでしょう。前も後ろもフルデジタルな時代だからかなり徹底していないといけません。本当に、今年は「厳しい選択の一年」になりそうです。
 印刷物の場合は必要な場所へ届けるデリバリーも考慮する必要があります。それが単純にチラシひとつとかなら問題はありませんが、多数の点数をそれぞれにパッケージングして配送する場合がありますから、仕事が動かない理由もそれなりにあるわけです。ですからピッキングやパッケージングも仕事として受けてしまって、いまではむしろ売上的にはコチラの方が本業だったりする会社もあります。

 いろいろなプロジェクトの仕事全体を考えていると印刷物の比率はどんどん下がってきているのではないでしょうか。会社としてはプラスアルファのサービスをいつも考えていかないといけない時代です。これが印刷のサービス業化というのかもしれません。

 幸いなことにPDFと技術の標準化が進んだことで、「印刷」の敷居はかなり低くなってきています。これは明るい材料ですが、だからこそ印刷の魅力(価値)を訴求していくことが次に必要かもしれません。だから単純に「印刷すればよし」という時代も、もう終わっているのかもしれません。

|

« まさにWebクリエーターのGENIUS | トップページ | これはいいですね PDFフォントチェックできます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月になれば…:

« まさにWebクリエーターのGENIUS | トップページ | これはいいですね PDFフォントチェックできます »