« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月26日 (木)

Webサイトの案件

Colorindx

サイトのカラーをどうするか とても便利なリンク集Web Site Color Indexです

http://www.ubusuna.co.jp/

 Blueとかの色を選択すると、その色調で作られたサイトの一覧がプレビューできます。プレビューに出てくるサイトもとても個性的なデザインばかりで参考になります。

 最近はWebの案件が話としても多いのです。以前ならチラシやパンフレットだったのですが、今は断然Webで、とにかく新規にあるいは今あるサイトをもっといいものにしたいという要望が一番です。Webの仕組みをもっと業務に効率的に利用する方法はないかというのも次に多いです。

 新しいお客さんはWebもやれるのは当たり前のように尋ねてきますが、古いお客さんほど「えっ、Webもやってるの?」「大変だね」みたいな反応で、これはコンピュータとどれくらいつきあっているのかという会社へのイメージの違いのようです。片や写植やタイプなどの時代からのつきあいなので、印刷会社というイメージがあまりにも強く、組版をやっているけれども、Webとは関係ないという認識です。そして比較的新しいお客さんは、それこそWindows Xpぐらいからのつきあいで、まさにインターネット勃興機時代を経験してきたので、コンピュータのことならなんでも知っているのではないか…というような認識です。

 Webの強みはやはり不特定多数へ向けて発信できることでしょう。検索にきちんとひっかかればリアルに反応が返ってくるのが、お客さんはとても喜びます。「資料請求が○○件もあったよ」とか、「申し込みが○○件もふえたよ」とか。ネットでは距離感というものがありません。いままではとても相手に出来なかった地域の人でも、コミュニケーションや取引が出来るのでこれほど便利なツールはありません。

 こうして考えると印刷という仕事はかなり地味な仕事で、ボーンデジタルな時代にはよりいっそう後景に追いやられている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

あれあれAdobeさん速く修正してくださいね

Hurin2

風鈴草です 夏らしい花です 長く楽しめるのもよし

大雨ですね 今少し小降りになってきました。さてさて立て続けにちょっと問題な不具合が報告されています。ひとつはPs、もうひとつはAiです。

Photoshop CS3+Mac OS X 10.5.3のデータロストの件でのAdobeのいいわけがひどい

http://blog.dtpwiki.jp/dtp/2008/06/photoshopcs3mac_bb8f.html

イラレCS3でレイヤーロックの不自然な仕様 (2008年06月18日号)

http://www.dtptemple.jp/index-back.html

 Psの方は、ちょうど金曜日にネットワーク越しに写真の切り抜きをしたところ、クリッピングパスを施すとファイルが開けない現象を確認していたところでした。Aiの方は、よくいままで気がつかなかったと思いますし、事故になってなくてよかったと思います。どちらにしても、これはかなり危険なバグと仕様ですから注意して作業をしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

Parallels 5608で復調

Parallels5608

 Parallels 5600で画面表示が乱れていた不具合が修復されました。いったん調子悪くなると、再起動しないとParallelsが機嫌悪くてしょうがなかったのですが、これで復調したようです。
 我が機の場合、まずUSBまわりで機嫌が悪く、USB切り替え機を取り外し、USBハブを新調しました。Mac OS X 10.5.3とWindows Xp サービスパック3をあててから、画面表示の乱れがあり、すこしだだっ子になっていましたが、やっと機嫌よくなってきたようです。
 最近は気温が高くなってきたこともあり、CPU温度は負荷をかけると60度ぐらいまで上がってきました。液晶自体から発する熱もあり、本体裏側はかなり熱くなっています。それでも軽い作業中はCPU温度は相変わらず45度近辺です。ファンがうなることがないので、やはりこれは快適です。事務所レベルでは静かで、これは意外と安心感やゆとりをもたらします。G4のMDDがワンワンいっていたのに比べるととても爽快です。
 Intel MacではMac Proという選択もあるでしょうが、これはメモリを増設すればするほど電力食いで、もうあまり電力に余裕がない会社にとっては複数台導入するには問題です。それでiMacでダイエットしましょうということになりました。
 iMacと比べるとMac Proの消費電力は桁が違いますから、会社でまる1日中起動して作業する場合、導入される方は電気料金も勘案した方がいいでしょう。
 まあこの時代でも冷房ガンガンという会社はいいのでしょうけれどもね。
 以前、見学した会社の印刷現場は地下にあって、何が一番苦労したかというと、熱処理だったそうです。オフセット印刷も、室温が高いとインクがダレダレで、きれいに刷れないそうです。それで冷房設備を新調してクーリングしたのが結構なものだったそうです。何ごともやってみないとわからないことがあるもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

これで4、5、6と空いています 都内は

Meijist

ちょうどお昼休み終了前ですが この通りガラガラの明治通り
いままでなら向こうまでずっと車がつながっているのが普通
これからはこれが普通になるのかもね

 都内の交通量が減ってきてこれで4、5、6月と3ヶ月になります。ガソリン価格が180円にもなりそうなので、よけいに減っているかもしれません。
 混雑程度はあるにしても、渋滞というものはなくなりつつある昨今です。
 朝の首都高はほぼ巡航です。車の数は走っているには走っているのですがね。今までであれば10分で通過できるところが、朝のラッシュは40分の渋滞というのが習わしであったのです。これが毎日10分で通過できるような状態です。
 一般道でもすんなり巡航です。
 空気も少しはよくなるかもしれません。まあ、東京では気休め程度でしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

本日の収穫

Redkarant

Redkarant2

赤すぐり(レッドカーラント)です まるで宝石のようです

 久しぶりに土日とも天気が良かったので庭の手入れに忙しくなりました。
 この時期は色々な団体の総会や行事もあり、土日に時間がとれることがめったにありません。が、同時に春から夏へと花々や果実が実りを新しくするときでもあり、結構忙しいのです。幸い、仕事の方は落ち着いてしまって定期物以外はほとんど動いていませんので、時間的には助かっています。これで食いっぱぐれがなければいいのですが…。
 赤スグリは酸っぱい味覚ですが、ラズベリーと合わせて砂糖でさっと煮込みますととてもいいかんじです。黒スグリジャムはスーパー等で売っているので、食感はおわかりになる方も多いと思います。でも、この赤すぐりを見てしまうと、まるで宝石のような色鮮やかな実りのとりこになってしまいます。今年はいっぱい収穫があり、うれしさもひときわです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

2008年6月の1ヶ月は要注意です

Oniyuri

ユリもみごとに咲き始めました

Adobeのサポートデータベースで6月にアクティべーションする場合の障害について報告されています。最悪、使用できなくなるので要注意です。

製品版をお持ちで、6月に初めて起動され「後でライセンス認証を行う」を選択した後に、猶予期間が1日になってしまったお客様は、こちらのライセンス認証に関してのサポート情報をご覧ください。

http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?7555+001

2008 年 6 月の1ヶ月の間に、弊社の一部製品版を初めてインストールし、ライセンス認証の画面で、「後でライセンス認証を行う」を選択すると、次回起動時に、「本日中にソフトウェアのライセンス認証を行う必要があります」または、「製品を使い続けるには、今ライセンス認証を実行する必要があります」というメッセージが表示され、ライセンス認証の手続きを完了しないと製品を使用することができないという問題が発生します。この現象は、試用期間の残り日数をカウントするプログラムのエラーによるものです。なお、「後でライセンス認証を行う」の日時が 2008 年 5 月 31 日以前、または 7 月 1 日以降の場合には発生しません。

6月にアプリケーションをCS3シリーズ等に移行する場合は、すぐにアクティべーションする。もしくは6月中には移行しないことがいいでしょう。6月だけは「30日あるからまだ大丈夫」が通用しないということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

リッター169円です

Bberry

ブルーベリーの実がだんだん大きくなってきました

 実家まで久しぶりに車で出かけたところ、ガソリンスタンドの値段がリッター169円になっていてびっくりしました。本当にリッター170円どころか200円ぐらいいってしまうのかもしれません。それに、日曜日いつもなら結構混み合う幹線道がガラガラです。行きも帰りも普段の20%ぐらいの車しか走っていません。
 私は土日と仕事で遅くなった時ぐらいしか車に乗りませんからガソリン代も月1回から2月に1回満タン給油するぐらいですが、毎日乗っている方は完全に自己防衛するしかないですね。仕事以外で車に乗らなくなるのは当然でしょう。
 食料や資源の不足が急速に高まっています。投機的な動きもあるとはいえ、国際社会が不安定さを増してきているのが気がかりです。省エネ対策や食糧自給率の向上、なによりも農業生産人口をふやさないと大変なことになりそうです。農家のほとんどが65歳以上の方々で成り立っているのですから。
 我が家でも大根や茄子、ミニトマト、トウモロコシなどを自家菜園でやっていますが、野菜はいいですね。数の上では圧倒的なサラリーマンが、労働時間を短縮して、農業をやる環境をつくるのが省エネや食糧自給率向上にもっとも効果的かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 2日 (月)

Creative Suite 3.3

Ajisai2

ずいぶん気の早い梅雨入りですね 紫陽花はきれいに咲き始めました

 Acrobat 9 ProとFireworks CS3をバンドルして、Adobe Creative Suite 3.3 Design Premiumが登場します。Fireworks CS3はありがたいのだけれど、もう購入済みだしね。標準で使えるようになるので、まあいいでしょう。これが本来のDesign Premiumだと思います。

 Acrobat 9 Proは完全に新製品ですね。CSの時もAcrobat 7 Proが出てCS1.3とかあったのですが、中途半端にCSをバージョンアップするのはどうもめんどうです。アクティべーション管理がうまくいかなくなる場合もあり、二の足を踏んでしまいます。たぶんまた半年ごとか1年後とかにCS4がリリースされるのでしょうが、このあたり、なんとかならないものでしょうかね。

 他にもAdobe Bridge CS3、Version Cue® CS3、Device Central CS3が新しいようです。

 The InDesign Conference 2008 in Tokyoでも紹介されるのかな? まだ更新されていないけど。それなら行ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

Quark 8がやっと登場します

Quark8

日本語版ではuniversal binaryでやっと登場するQuark 8です(7/31発売)

 日本語版はバージョン6(6.5)が2004年末に登場して以来ですから、まるまる4年ほど時間があいてしまったのです。実際にはこのQuark 6は1988年発売のQuark 4のOS Xバージョンともいうべき内容のバージョンアップだったのですから、実に20年間ものブランクがあることになります。とにかくバージョン4との互換性を大きな「売り」文句にしていたのですからね。

 Quuark 3.3とOCFフォント、そしてQurk 4.1とCIDフォントという環境がそれに続きましたが、結局Quuark 3.3とOCFフォント環境が今でも続いているわけです。雑誌や書籍関係では4.1とCIDへ移行した期間がありましたが、それはちょうどCTP前夜ともいうべき時代だったのです。その後はInDesignへの移行、PDFでのCTPというように下版データは移り変わっています。
 私の前の席の担当さんのところでは、いまだにQuark 3.3とOCFフォントという状態を継続しています。実に頭が下がります。古いMacのメンテナンスやサーバーとのデータの互換性やら、苦労しています。古い環境を使い続けなければいけませんからね。それが今年になって急に6.5のデータが入り始めたのでびっくりしていますが、それはほんの一部です。6.5のデータが入稿するのは2回目でしょうか。
 で、今度の8はこの互換性は何もふれられていませんね。機能面ではInDesignのレベルにやっとならぶようですが、XMLについてはでていません。それに無償アップグレードがキャンペーンとして行われ、6.5アップグレード版を購入しても8へ無償でアップグレードされるようです。これは安いアップグレードなので、うちでも追加しようかどうかと思案中です。
http://japan.quark.com/products/purchase/index.html#pricelist

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »