« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

百万円と苦虫女

Nigamushi

ちょっと気分転換に蒼井優さん主演の「百万円と苦虫女」を見てきました。
この映画は7月公開で見る機会を逸して残念だったのですが、昨日ネットで検索するとすぐ近くのショッピングモールの映画館でやっているではありませんか。仕事もこの間ずっとハードでしたので、論文を書き終えてちょうど一段落した娘といっしょに出かけました。

今日は雨だというのにディズニーランドを超える集客を目指すといわれるショッピングモールは超満員です。不景気風はどこに? と思えるぐらいです。まあ、買い物をしている人は少ないようですが、フードコートなどは座るところがありません。映画を終わって出てくると夜も9時近くですが、まだまだ人があふれています。この時間帯でもフードコートは1/4ぐらいのお客さんです。なにより館内は光まばゆい限りで、夜を感じさせません。それにセグウェイが走っているのを初めてみました。

さて、この映画はやっぱり若い人に見てもらいたい映画です。それも女性でしょうか。ああ、でも中島君や春夫さんもいいので、男性もみて損はないです。「どこか不器用だけど、まじめに生きている」という「生」を感じさせてくれます。蒼井優さんがいい表情を出しています。苦虫女の顔が、最後はすっきりとした青空の顔になっていく「意志」を感じさせます。
疲れた気持ちもまったりと和らぐ効果有りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

やっと一段落してきましたが…

Primura

年明けの仕事がまだまだ続いておりまして、追われております。また今週も急ぎの仕事が入稿予定でして、本当にありがたいことです。

1月にしては印刷関連は年明けからぼちぼちと仕事は動いているようですが、全体量としてはやはり少ない感じです。それは、日本経済全体が悪い方へと動いてきているため、朝晩の交通量や日中のトラックの交通量を見てもあきらかに仕事が動いていない気がします。ガソリンはずっと値を下げてきて、リッター99円まで落ちましたが、今週は逆に106円まで値を上げています。

アメリカ、オバマ新大統領が就任し、新しいアメリカの「責任」が問われます。この間ずっと戦闘が行われていたパレスチナとイスラエルの戦争が停戦状態になりました。いつも、大統領が替わる時に戦争を起こしている気がしますが、多くの一般市民が犠牲になっているのですからこれはお互いに良いことは全くといってよいほどなにもないと思います。

株価も8000円台を回復したかと思ったら、再び7700円台へと逆戻りしています。全体としてはあと2~3年は厳しい観測予測となっています。時代の変節記にどう生活をまもっていくのか、みんなが頭を悩ませていることです。

▲ 大寒を過ぎ寒さも本番ですが木々の新芽がしっかりとしてきて春の気配がしてきました
  茎が長くて背丈のある新しいプリムラが出回っているようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

3Dイラストがいい感じですね

Irasto01Irasto

イメージ写真やビデオの世界ではCGが当たり前になってくるのでしょうが、イラストの世界でも3Dイラストが面白いのです。もとの図形からいろいろな視点、角度や組み合わせで用途にあったものが制作できるのですから、いままでの出来合いのイラストとはちょっと違います。上のイラスト2点も、元はひとつの飛行機のデータですが、こうやって自由に操れるのを見てしまうと、すごく「いい感じ」なんです。ちょっと感動してしまいますね。

やっぱりデジタルはすごいです。

CADやモデリングのデータが元になってこんなものが自由に加工できたら本当に面白うそうです。もうそうした時代になっているのでしょう。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

CS4のインストール

Cs4_01

さて、CS4をインストールしてまずは検証作業を進めていきます。データ作成や出力(CTPやPDF)をテストしていかなければなりません。
インストールは簡易インストールを選択すると、CS4 DESIGN PREMIUMの場合でもAdobeの様々な環境ツールがてんこ盛りでインストールされるようです。フォントもバージョンアップされてインストールされ、旧フォントは退避されますので、「お読みください」は一読しておく必要があります。

iMac (Mid 2007)の2.4GHz、メモリ4G環境ではインストールは15分ほどです。アプリケーションの多さから考えるとすこぶる速いインストールです。ちなみに自宅のiMac G5(1.8GHz、メモリ2G)に体験版モードでインストールすると40分かかりました。やはりCPUパワーの差を感じます。

アプリケーションの起動がまずどれも速くなっているのが体感できます。それと画面スクロールも速くなっています。こちらはIntelでもPPCでも体感できるパフォーマンスです。Bridgeの起動とプレビューがすこぶる快適になったのもいいですね。

あとはParallels Desktop for Macも4.0になって、Dual Coreに対応したのでこれをアップデートして、それからWindows版のCS4ということになります。検証作業が順調に進めば、あとは社内とお客さんのデータをいつ切り替えていくのかということになります。このタイミングが難しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

フォトグラファーの仕事白書2009

Hinode2

今年の仕事始めも、やっぱりかなりタイトなスケジュールでこの1週間はハードでした。お正月の関東地方、東京は暖かな日が続きましたが9日には初雪があり、やっと寒さも本番と云うところです。

さてCS4が発売となりましたが、これからどう普及していくか楽しみなところです。在庫のCS3パッケージを購入してCS4無償バージョンアップというのが数的にはかなり出たようです。やはりCS、CS2で来ている方が多いのでしょうか?

コマーシャル・フォト 2009年01月号には【別冊付録】ADOBE PHOTOSHOP CS4 ハンドブックがあって新機能の解説をしています。その大画面立ち読み版が公開されていますが、これはたぶんCS4のInDesignでFLASH書き出しをしたページだと思われます。こんなのがPDF同様に簡単に誰でも出来てしまいます。サイトは以下のアドレスです。

http://www.genkosha.com/pscs4/handbook/handbook_large.html

それと、別にフォトグラファーの仕事白書2009という特集ページがあり、コチラの方が私には面白かったです。

デジタルに変わってきた中でのフォトグラファーの課題がいろいろカキコしてありまして、DTPで進行してきたような同様の問題が提出していました。ある意味DTP初期のころのデジタルの功罪みたいな内容です。フォトグラファーもフリーランスで仕事をされている方が多いとおもいますが、これからは処理する仕事の量も質も納期もしっかりマネージメントする力、会社としての対応なども問われてくると思います。DTPでも一時はフリーランスの方がかなりいたのですが、今はほとんどが会社に所属する様になっていると思います。仕事先の倒産や単価の低下なども触れられており、厳しい状況が読み取れました。

▲ 今年も箱根駒ヶ岳より初日の出 天気の良い穏やかな日の出でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »