« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

やっと片付いてきました

Ice2
いやー 寒いですね 2月下旬並みというからね。
風がとても冷たいのでこれがこたえます。
今朝 すいれん鉢のメダカにエサをあげようとしたら、みごとに一面氷がはっていましたよ。
それでも日差しがだいぶ強くなり、日照時間も長くなってきたので今日の日差しならメダカも元気に復活するでしょう。

それにご覧の通り桜も満開へと、寒かったせいかサクラ色が濃い気もします。
天気がすっきりしないのが残念ですが、
春の気分をゆっくり味わいたいものです。
Shiadare_2

年度末仕事もやっと片付いてきて、ちょっとほっとしています。
つかの間の一段落かもしれませんがね。
春休みのせいか高速道はかなり混雑しており、物流系のトラックやトレーラーも朝晩ひっきりなしに走っています。一般道は普段とあまり変わらない気がしますが、3月は結構仕事が動いているような雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

「変わる印刷 量から個へ」

Asa
朝日新聞3/13(土) 「変わる印刷 量から個へ」が掲載されていました

印刷といえばマスプリで、版をつくって複製を沢山つくるというのが中心でした。ところがボーンデジタルになって、印刷の用途が変わりつつあります。記事では、富士ゼロックスとJTBトラベランドのバリアブル印刷、DNPの「デジタル複製画」をとりあげています。前者は「ハンコ」をつくらない例、後者は「ハンコ」づくりの技術を使った例です。

オンデマンドやCTP、インクジェットの大判プリントなどのいわゆる商用印刷ではもうプリンター感覚に近くなっている気がします。もちろんマスプリもあるわけですが、そこへもパーソナライズ化した要素がどんどん取り込まれてきています。一般的なものからより「個」へ接近しているようになってきています。

先日、とあるアンケートの印刷をしました。最初は1000枚の注文、数日後2000枚の注文…。という具合に、これは想像するにアンケートの反応をみながら、印刷枚数を増やしているようです。こんなことも素早く、細かく対応できるような「印刷」が必要となっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

年度末仕事で大忙しです

Ume5
梅の香りでいっぱいでした
安行の花と緑の振興センターにて
Fukuju
こちらは福寿草 午後3時をまわっていたので花は閉じ気味でした

今年は例年よりも動き出しが早いかと思ったのですが、結局、いつもながら納期ギリギリの線で年度末関連の仕事が動いています。この3週間ほどは土曜日も出ないと追いつかないほどで、やっと下版が終わりつつあり、あとは納品やデリバリーの段取りとなっています。仕事の納期といえば、もうタイトな仕事があたりまえで、それ以外の仕事はめったにないですね。これが忙しさに拍車をかけているのは間違えありません。データ作成では三ヶ月、六ヶ月なんていう仕事もあるのですが、こうした仕事は敬遠されがちになってきています。それこそ仕事の回転率をあげることで収益を確保したいということでしょう。そんなこんなで、CTPやオンデマンドは急ぎの仕事ばっかりです。

昨日今日と天気がよく、春らしい陽気になりましたので、久しぶりに掃除や洗濯もはかどりました。子どもらの卒業やこれからの進路などいろいろと話す機会も多い年度末や新学期は、私たち大人も気持ちをリフレッシュして前を向いてスタートしたいものです。

土日を時間に追われることなくゆったりとできるのは、やっぱり心と体に大切なゆとりをもたらしてくれます。ちょっとした自然のなかをゆっくりと歩きまわり、季節の花を愛でるだけでも、かなりリフレッシュします。冬場は花もおやすみの時期ですから、どうしても自然とのかかわりも遠のいてしまいます。でも、春はやっぱり、そんな気持ちを吹き飛ばすかのように、気温も暖かくなり、一斉に草花が芽吹いてくるので、とても新鮮です。

桜の芽もだいぶふっくらとしてきていますね。うっすらとピンクがかってきました。
あと、2週間ほどで2009年度も終了。あともう少し頑張りましょう。
iPad日本語版も4月末には発売になるとのアナウンス、楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »