« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

GW前は静かです

Hmizuki
会社前の通りは今、ハナミズキがすごくきれいです
残念ながら今日はあめ
昨晩からの雨は、出勤の時にはものすごいスコール状の雨になり
前方視界も悪くなるほどでした

急ぎの仕事も先週までで、今週はすごく静かです
電話もメールも少なく仕事がはかどります
ところが先週末から風邪をひきまして、熱やだるさはないのですが咳がとまりません
寝る時は不思議になんともないのですが朝方に咳き込み始めます
これがしつこく続くのでちょっと苦しいです(腹筋とかがきます ^^;))
お医者さんの点滴もきいていないようです

そんなわけでちょっとブルーです
天気もよくないので、早く晴れてほしいです

4月は仕事はぼちぼちでしょうか
制作の方は長い仕事が仕掛かっており、もう少し頑張らないといけません
印刷・製本関係もほぼ定期ものばかりです
GW前にしてはめずらしく静かな状況です

さて今週の気になることといえば

Acrobat8のアップデータを充ててください
http://blogs.adobe.com/iwamoto/

いまでもCS/CS2が起動できなくなることを検索してこのブログを読んでいる方がけっこういますが、問題なくアップデートできる状況になっているそうですよ

64bit版Windows 7で困ること、うれしいこと
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/win7wb/20100428_364256.html

SONYは64bit版Windows 7を最初から入れていましたが、NECもそうなったようです。うちはまだなんですが、もうそろそろ準備をして行かなくてはいけません。この記事でAdobe製品のことも少し触れていますので、こころの準備にはいいかも?

Windowsの64bit移行はたぶんいろいろ課題があると思います。PDF中心になって来ているとはいえ、データ作成の環境や出力する環境など様々ですからね。そういう意味でも出力まわりでいえばPDFのワークフローはやっぱりありがたいわけです。データ作成となるとまだまだ環境が大きく左右しますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

結果として現在でもCS2/CS3を使い続けているユーザーが多かった

Cs5_dp
+D PC USERでアドビ首脳陣の来日を報じています
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/22/news081.html

CS4の立ち上げはやはり相当大変だったようです。CS4は2008年12月発売ですから、リーマンショック後の大激震が本格化した時期で、日本でも「派遣切り」「格差」が大問題となったのは記憶に新しいところです。

CS4の展開を「ローンチは大変苦労し、結果として現在でもCS2/CS3を使い続けているユーザーが多かった」と振り返った後、CS5に関しては「景気 は回復基調にあり、64ビット化を推進するWindows 7が登場した。絶好の機会でリリースする。

で、もちろん大手は業績を回復させているので、CS5の予定数はある程度読めるのかもしれません。しかもいまやメディアの中心的存在となったWebや動画を対象としたProductionは64bit化という恩恵もあるのでいいでしょう。ところで出版・印刷というレガシーな分野でCS5はどうなるかというと、ちょっと懸念があります。Adobeもいうように、CS2どまり、CS3ユーザーといった人たちがアップグレードするのが多いかもしれません。

Adobe首脳が言うデジタルのトレンドは3つ、

今後のデジタルコンテンツのトレンドとして「Webコンテンツのアプリケーション化」「デジタルコンテンツを制作するだけでなく、パーソナライズによって 収益を上げていくという最適化」「さまざまなデバイスからコンテンツが利用できるようになるマルチスクリーン化」の3つを挙げた

iPhone、iPad等にみられるWebコンテンツのアプリケーション化はゆうなればより「個」へ接近する手段でしょうし、パーソナライズということも同じですし、マルチスクリーン化もユーザーフレンドリーなインタフェースが様々なデバイスで同じように出来るということでしょうか?
クリエイティブなアプリケーションが巨大化していく一方で、ユーザーが使うアプリは単機能化したものが増えていくというような具合ですね。

そういえば最近では、紙ベースからデジタルベースへ色々と変更されて、フォーム入力画面なんかもより単純化していくような、アプリケーションはあくまで裏方で動いて、それを気づかせないようなものが増えていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 7のシェアはPCの10%?

Os
先日アクセス解析でWindows 7は「ゼロ」と書いたのですが、これは間違いでした。ココログのアクセス解析ではWindows 7をきちんと把握していなくて、アクセス解析のOSではWindows NTと表示されるようです。

たしかにそうであれば当ブログでのWindows 7ユーザーは約4%で、私が抱えている他のWebサイトの統計とだいたい似たり寄ったりの数値となります。

ところでPC Watchが報じている米Microsoftの2010年度第3四半期は、Windows 7が好調で過去最高の売上で、Windows 7のシェアはPCの10%に達しているといいます。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100423_363288.html

米Microsoftは22日(現地時間)、2010年度第3四半期(2010年1月~3月)の決算を発表した。          売上高は昨年同期比6%増の145億ドルで、過去最高となった。
すでにWindows 7のシェアは過去最速のペースで、世界中のPCの10%に達しているという。

日本のビジネスシーンではまだまだXPが主流です。それにOfficeがやっと2007ベースになってきつつあるのですが、すでにこれも6/17から2010が発売になるのですから、まったく追いついていない感じです。

先日、WordとExcelのデータをPDFに変換して驚いたのですが、Office2007では文字データが化けて飛んでしまっているのですが、これを2003で処理するときちんときれいに変換できるのです。新しいバージョンだからなんでも大丈夫ということはなくて、うまく変換できない場合は古いバージョンを使える環境をもっておくことも大事なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

4月21日から6月18日までAdobe「station 5」

Cs5_001

Cs5_002 5月12日はInDesignを語る夜

Cs5_003 6月1日と2日も行きたいですね

いやーすごいですね こんなに長い期間グラフィックに関してセミナーを開催するのは初めてではないでしょうか? CS5のキャンペーンになるわけですが、これもAdobe側の一方通行ではなくて、さまざまな方々がかかわっているのがいいですね。

もちろんIDだけでなくCSシリーズを全部かいま見られるわけですから、時間の許す限り行きたい内容です。
でもなぁ~ 6月下版の仕事が今、格闘中で時間が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

一息する間もなくて

Asuka

Asuka2
飛鳥山公園の桜です

4月5日からの第2週は比較的穏やかでしたが、週末から入稿がきびしく入り始め、第3週はまたまためいっぱいです。GW前に納品という仕事で、あまりに忙しく閉口気味です。
ただ首都高や一般道はかなり空いており、渋滞するような気配はありませんので、仕事的には一段落している様子です。

今年の桜は色がすこし濃く、どれもきれいに咲いていましたが、天気の方がすぐれなくて、とても寒い日が続いています。今日も、都心でも最高気温が7度と、冬模様です。

さてさて気になるところでは、やはりiPadが米国で発売になって大人気ということで、米国以外での発売を1ヶ月遅らして5月下旬からとなりました。日本国内でも実機を手にしたレビューがそこそこ出てきました。待ち遠しいですね。

次にはAdobeのCS5が発表になり、5月28日から発売ということです。
CS4からのアップグレードで98,000円です。
気になるのは64bit対応ですが、どうも画像・映像系だけのようで、詳細はまだわかりません。

64bit対応といえばWindows 7はどうなっているのでしょうか。いろいろなアクセス解析をみていても比率がとても低く、例えばこのブログではまだ0(ゼロ)です。DTP系ブログとはいえ、Windows 7でのアクセスが無いというのも、ちょっと怖いかもしれません。

全体的には明るい兆しが見えて来つつあるようですが、個別になるとまだまだ相当きびしい状態が続いている気がします。そうなると、Windowsの方では、よりいっそうXPが長生きしそうですし、32bitのままという状態になりかねません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

iPadに対するアメリカでのレビューを紹介しています

Ipad0402
WIRED VISIONでiPadに対するアメリカでのレビューを日本語で紹介しています。
http://wiredvision.jp/news/201004/2010040221.html

iPadはやはりAppleらしい挑戦的な製品に仕上がっているようです。
タブレットPCでMSがいままで幾度も挑戦しながらうまくいかなかったものを、iPadは実現してしまうのかもしれません。
そういう意味でもiPhoneの成功がこれにつながっていると思います。
iPod、iPhone、そしてiPadとありそうでない、とてもシンプルなこれらデジタルツールがAppleをささえ、そしてMacも売れていくという構図ですね。

4月に入ったとたんに、道路も仕事もすっかり一段落してきたようです。
でも、来週下版予定の仕事でまだ未入稿分が結構あるのですね…、どうなるのでしょうか。
もうすぐ19時なんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »