« ソウルから | トップページ | JAGAT 「IPEX2010は出展面積でデジタルがオフセットを追い越した 」のです »

2010年6月 8日 (火)

第一関門をぬけたかな?

Hurin3
風鈴草がきれいです
このごろは初夏の雰囲気で、とても気持ちがよい日が続いています

「今年は忙しくなるからよろしく」といわれていたので、いままで校正出しに使っていたマイクロライン9800PS-Xにかわって700DCPの2台目を導入、稼働して3ヶ月。それにしても忙しすぎて、プリント仕事は順調ですが、デザイン案を考える余裕もなくなってきています。仕事が重なる時は、重なるものでして、初めての仕事も入ってきて、ハードな日々が続いております。ブログも完全に日記だけになってきてしまって、ああ、反省、反省。
でも、今日も日記です。

気が付けば6月も8日。今日で第一関門を抜けたかな?という感じで、来週の第2関門、再来週の第3関門とスケジュールもめいっぱいです。まわりを見れば、「6月に入ってからは仕事はまわっていないよ」という状況で、確かに会社への電話も少ないし、朝の首都高や幹線道、日中の幹線道も空いてきています。物流系のトラックの量も減っているようです。

「納期に追われて忙しいのは我が社だけ」なの?という感じで、当社へ来社する方々も「いつきても忙しそうですね」という状況です。働く方もさすがに息切れしてきていますが、ここは最終目標に向かって、ねばり強く継続していくのが最善です。あせらず、あわてず、冷静にことをすすめていくことが、今、もっとも重要なポイントでしょう。

今日は久しぶりに日が暮れる前に退社しまして、ソウルのように明るい空を眺めることが出来ました。

さてさて、予想通りiPadがよく売れているようですし、iPhoneも4世代目となり、ますますリファインされスペックアップされてきています。WiFiをはじめモバイルネットワーク環境もいろいろと新しいサービスが出始め、デジタル化の深化が始まっている気がします。スマートフォンはもっと普及するでしょうし、ネットワークやサービスもそれに応じて急速度で変化しようとしています。コンテンツ制作もこれからどんどん変わっていきそうな気がします。印刷会社は何をするのか? 目の前の仕事をこなしながら、次の一歩もすすめて行かなくてはいけませんね。

|

« ソウルから | トップページ | JAGAT 「IPEX2010は出展面積でデジタルがオフセットを追い越した 」のです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一関門をぬけたかな?:

« ソウルから | トップページ | JAGAT 「IPEX2010は出展面積でデジタルがオフセットを追い越した 」のです »