« iMacの消費電力 | トップページ | 700DCPの光沢モード »

2011年7月20日 (水)

iR C2620 UFRドライバに64bit版がないのだが…

Rose2011

久しぶりにPCのセットアップの仕事です。
いよいよお客さんのところにWindows7のPCが導入され、XPは少数派になってきました。
で、先々を考えPCは64bitエディションなのですが、事務所の複合機がキヤノンのiR C2620nでこれはUFRというプリントコマンドを用いたものでした。
キヤノンといえば、てっきりLIPSだとばかり思ってきた私ですが、LIPSドライバをインストールするものの、一切プリントを受け付けません。はて、設定はあっているがどうして?とVistaの設定済みPCからテスト印刷を送り、そのプリントを見ると、C2620 UFRとなっておるではありませんか! UFRドライバを探しに行くと、なんとWindows7には対応しているものの、32bit版しかありません^^;)。 
途方に暮れ、なんとか乗り切る手段はないかと四苦八苦するものの、32bit版と64bit版のドライバの違いはどうしようもなく、昨日はプリンタ設定は宿題として帰社しました。iR C2620にLIPS拡張カード(なんと7万円)を導入するか、それとも増設するか? 予算がないとのことで、宿題です。

で、本日、iR C2620のカタログを見ているとBM LinkS対応というキャッチコピーがあるではないですか! これはなんだ? と調べていくと、ピッタシカンカン、Windows7 64bitドライバもあるではないですか。これは各メーカーの複合機に対応した汎用ドライバです。使用するには複合機本体がBM LinkSに対応していること、そしてBM LinkSの機能をONにしておくことが条件です。あとはドライバをインストールして、プリントを行うと、イントラ内のBM LinkS機器を自動的に検索してプリントしてくれます。
BM LinkSはhttp://www.jbmia.or.jp/bmlinks/へどうぞ。

これで助かりました。
導入したPCはデスクトップとノート型各1台なんですが、いずれもCore i5でHTで4コアモノですから、快適です。こんなのが当たり前なんですから、わが印刷業界があいかわらずXPで作業しているというのも、なんだかな~!

|

« iMacの消費電力 | トップページ | 700DCPの光沢モード »

コメント

仕事場のPCをWindows7 64bitにしました所、
Canon iRC3220nが動かなくなってしまい、解決策を一晩中探していましたが、見つからず、
大変困っているところにこの記事を見つけ、
普段どおりの印刷まで漕ぎ着けました。
役に立つ記事をどうもありがとうございました。

投稿: さぶろ | 2012年3月 3日 (土) 07時01分

さぶろさん
こんにちわ。私のつたない記事がお役にたててうれしいです。UFRで64bitドライバがないのために、結構このサイトに来られる方が多いのです。ハガキとか封筒の対応もできるといいのですが、そこは汎用ドライバなので…。

投稿: rix | 2012年3月 3日 (土) 13時15分

私の会社でもiRC2620Nを使用していますが、64ビットパソコンで使えなくて困っていました。さっそく試してみましたが、プリンターの設定画面でBM LinkSの機能のONの仕方がわかりません。教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

投稿: いさお | 2012年3月17日 (土) 11時12分

いさおさん
お客さんのところにあるiRなので、設定がどこにあったか確認するのはすぐにできません。
Canonのサイトで調べたところ、C2550fでは、
http://cweb.canon.jp/manual/color-ir/pdf/irc2550f-networkguide.pdf
48ページ目にBM LinkSの設定があるようです。ネットワーク関連にあると思います。

投稿: rix | 2012年3月25日 (日) 21時48分

はじめまして。
この記事のおかげで自分もiR C2620NでBMLinkSドライバによりWindows 7の64ビット環境から印刷できました。

プリンタのIPアドレスでIEからBMLinkSをONにするように設定しましたが、電源OFF>ONの操作をしていなかったという自爆のため、設定の変更が反映されずに半時間ほど悩みましたが、プリンタの電源OFF>ON後あっさりBMLinkSドライバが見つけてくれました。

本当に助かりました。感謝です。

投稿: ドムトロ | 2012年5月31日 (木) 01時15分

ドムトロさん

おはようございます。
Windows 7の64bitになって困っている方がいるようで、意外とこの記事へのアクセスが多いのです。電源のoff、onは忘れていました。ありがとうございました。

投稿: rix | 2012年5月31日 (木) 09時13分

子会社の1フロアのプリンター/複合機がcanon iR3220NでUFR担っていることに気づかずクライントで64Bit-Win7機を数台入れてしまい困っていたところ、この記事のおかげで大変助かりました。ありがとうございました。

投稿: lily_garden | 2012年6月 4日 (月) 16時34分

私の職場でもwin7 64ビットを導入し同じ様に印刷できずに困っていました。ぷインターは canon iRC3220N です。canonのHPからドライバーをダウン・インストールしても駄目でした。
サポートセンターに電話すると64ビットには対応していません。ボードが必要です言われてしまいました。

こちらの記事にたどり着き BM Linkus をダウン・インストールするも動きません。よく読むとIEでIPアドレスを入力してBMをうんぬん、IEって何だ?? IEってInternet Explorer の事だったのですね。これが解るまで数十分・・・

IEから3220NのIPを入力して確認するとBM Linnkus がoffになっていました。3220Nの操作盤にユーザー設定ボタンが有り、その中にBM Links をonにする設定が有りました。

テスト印字が出てきた時は感動モノでした。ここまで来るのに4日間、還暦を過ぎたおじさんには大変でしたが分かってしまえば当たり前・・・なんてね

他の困っている方も多いようですね、ほんの少し長く書かせていただきました。

本当に助かりました。有難うございます。

投稿: Anおじさん | 2012年6月18日 (月) 19時01分

Anおじさん
コメントありがとうございます。
64bitへの移行が進んできて、UFRドライバで困っていらっしゃる方々が増えているのでしょう。私の言葉が足りない部分を補足していただいて感謝です。

投稿: rix | 2012年6月18日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105575/52259900

この記事へのトラックバック一覧です: iR C2620 UFRドライバに64bit版がないのだが…:

« iMacの消費電力 | トップページ | 700DCPの光沢モード »