« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月26日 (水)

DDR3-1333 S.O.DIMM 8GB CL9で14,780円

8gmem
Macお宝鑑定団で紹介されていましたが、
とうとうDDR3-1333 S.O.DIMM 8GB CL9で14,780円というお値段になってきました。
これなら新しいiMacやMacBookProなどで16G~32Gという構成がリーズナブルにできてしまいますね。

http://www.ark-pc.co.jp/item/CMSO8GX3M1A1333C9+DDR3-1333+S.O.DIMM+8GB+CL9/code/11757421

Sandy Bridge仕様の新しいパソコンへ移行するにはちょうどいい環境になってきた感じです。Core2 Duoだってもう2007年頃の仕様ですからね。DTPでページ組みや作図などをやっているとそれほど差はありませんが、体感上大きな違いは仮想PC環境(Parallels)で、新しいiMacでは仮想環境だとは思えないフィールです。Windowsでの作業が多くなった今では私にはとても助かるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

iBooksで縦書き表示や両端揃えがきれいに

iOS 5へアップデートした、iPadとiPod touchではiBooksで縦書き表示ができたり、両端揃えがきれいになったので、とてもみやすくなり、面白くなってきました。

下はhttp://espur.jp/さんのサイトにある草枕を読み込んだところ。まだページ表示に不具合がありますが、これは作り込みで変わってくるかもしれません。ルビも表示されています。

Ibk001

次は「20歳のときに知っておきたかったこと」を読み込んだところ。横書きで英数字が混じっていても両端揃えがONならば、行末はきれいに揃っています。

Ibk021

やっぱ、日本語は行末がそろっていてほしいですね。これだけでも読みやすいのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

モバイルとWebへのシフトが大きくて

Aki
あきあかね 10月初旬、今年は少し遅く登場で、数も少ないです

紙媒体への印刷はいよいよ減少していくのでしょうか? もちろん相対的には減少していくのでしょう。環境対応としても自然な流れだと思いますが、急速なスマートフォンの普及によってこの自然減が加速されている気がします。短納期、小ロットへの対応でデジタルプリントはもう大きな流れだと思います。

最近、いろいろな印刷会社のHPを見たりしているのですが、どこもしっかりしてきた感じがします。Webはもちろんモバイルも射程においてクリエイティブしていかなければならないのが今の時代だと思います。それにiPad等のタブレットもありますし、これら複数の端末向けにどうコンテンツを料理していくのか、楽しくなりそうです。そこでやはりWeb標準ということが大事になってきているのですね。ePubもそうですし。

CS5(5.5)以降のAdobeの動向をうまくまとめている記事がありましたので紹介しておきます。

アドビがウェブとモバイルで進める戦略転換--Flash偏重からウェブ標準との二重路線へ http://japan.cnet.com/news/commentary/35009277/

まあ、当たり前といえば、当たり前ですが、FLASHをめぐるあれやこれやから、きわめて現実的かつ魅力あるAdobeの対応が動き出しているといったところでしょうか?

で、紙というよりいろいろな端末の画面向けにアウトプットを考えるというのがDTPでも必然的になってくるということですかね。これは。そこでノウハウを提供できないとお手上げな気がしますね。

と云う意味ではCS5.5はあのタイミングでよかったのかもしれません。ID5.5のリリース時もソフト的には未完成なものが多いのが、その後のアップデートでだいぶこなれてきた感じです。

業務では半期を経て、結果的には微減で収まっているのは(人員減があったので)上等でしょう。3年前の制作中心の業務からプラスできたのがよかったと実感しています。オンデマンドでのカラー出力が昨年比で175%増ですから、カラー出力もかなり定着してきたといえますし、CTPオフは逆に減っているので、売り上げ的にはこれが大きいかもしれません。大手印刷通販が「クイックサービス」としてデータチェック完了から3時間後に印刷物を受け取れるサービスを開始するなど、ますます目がはなせませんね。オンデマンドデジタルプリントの需要はかなり増えているのでしょう。

サービスやコスト、働きがいや働き方を考えて、よい知恵を出していきたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

Steve Jobs氏 その志は今も革新的だ

Jobs
Macを発表したときのJobs氏 その志は今も変わらず革新的だ

Jobs氏が亡くなった。
彼の生み出したMacがなかったらDTPはこんなにも素晴らしい世界を見せてくれなかっただろう。タイポグラフィーやグラフィック、画像処理が紙媒体だけでなく、あらゆるメディアに広がっていく自由な世界を。

あらためて1984年のMacを発表する映像をみていると若々しいJobs氏がそこによみがえってくる。闘病、退院し、再びAppleに戻ってからのKeynote Speechなどは哲学者のような落ち着いた雰囲気なのだが、私は彼の情熱は1984年と何も変わっていないように感じる。8月のWWDCでのKeynote Speech後に奥さんと抱き合っていたのがとても印象的だった。

すべては1984年のMacintosh発表からはじまっているのだ。

http://www.youtube.com/watch?v=4KkENSYkMgs

(リンクが間違っておりました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »