« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

3月も終わりです

Koubai201203
あっという間に3月も終わりです。
今年は3/17まではタイトで忙しく、第4週になって落ち着いてきて、第5週はもう止まってきた感じでした。まあ、4月の予定がもう始まっていますが、3月としては落ち着いていた年ではないでしょうか。昨年は震災後に様々な行事が中止になったこともあり、4月以降の印刷物の発注がすべて止まってしまった感がありましたのを思い出します。

納品で明治通りを車で走っていても、朝の通勤時にかなり混雑していた幹線道も、お昼前後にはかなりすいてきてしまうので、仕事の全体量が少ないのでしょう。

寒さが厳しかったこともあり、梅がやっと満開となって、桜のつぼみもやっと膨らんできて色づき始めています。気温があがって春らしくなってきたものの、今日は天候が荒れ模様で、せっかくの土日が残念です。

年度末で会社の数字を大雑把に集計すると売り上げは10%減でした。人員減がありましたし、震災後の状況もあったし、今年は年明けの仕事が4月以降にずれ込んでいる案件がいくつかありますので、仕事の継続感は昨年よりもあります。全体として予算削減傾向ですが、オンデマンド系の仕事はやはり増加しているのが顕著です。

レスポンスよく動いて仕事につなげていくことが大事な時代ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

700DCPでレザック175kg

以前700DCPの光沢モードの件をお伝えしましたが、
http://hotdtp.cocolog-nifty.com/hotdtp/2011/07/700dcp-f64d.html

今日はこの光沢モードの応用です。
一般的には名刺やはがき・カード等を印刷する場合にグロス感を持たせるのが「光沢モード」ですが、これは700DCPで封筒を印刷する場合にも推奨されています。定着をしっかり行うためということもあるのでしょう。

で、だったらレザック等の凹凸のある紙の印刷でも効果があるかも?と思ってテストしてみました。一般的な設定ですと、700DCPではレザックの130kg(四六判)ならなんとか印刷できるのですが、175kgだと難しかったのです。もちろん原稿にもよると思いますが、結果はバッチリOKです。かなりいい具合にプリントできています。

こうなるとまた欲も出てくるもので、ぜひプリントサーバー側で「光沢モード」のON・OFFを制御できるようにしてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »