« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月25日 (金)

drupaでHeidelberg社は好調だったらしい

Rose3
5月も下旬になりちょっとバタバタ 最近は急ぎの仕事だけです
長い仕事がないですね

印刷ジャーナルさんによるとdrupaでHeidelberg社は好調だったらしい。一時期は危ないとまでいわれていたのが、この復活はなんでしょう。
http://www.pjl.co.jp/news/global/2012/05/3854.html

drupa2012において世界80ヵ国から枚葉オフセット印刷機550ユニットを含む約2,000件の受注を達成した。…シュライヤー会長は「この受注量は前年度の印刷ユニット生産量の約1/2に相当する。なかでもアメリカ及び日本市場の進展は当初の予想を超えるもので、市場の先行きに明るさを感じさせてくれた」と語っている。

とくにその中でも初公開された新製品スピードマスターSXシリーズは特に好評だということです。

今回drupaではいずれもより高生産でフレキシブルな機器が発表され、ワークフローをはじめ、ジョブごとの生産性の変化を柔軟に対応できるものが多かったようです。一層の効率化と極小ロット、オンデマンド(オフもデジタルも)にも対応したものをラインに取り込む動きでしょうか。Heidelberg社もリコーのオンデマンド機をOEMで取り込みシリーズ化を図っています。

やっぱり業界の明るいニュースはうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

CS6に無償アップグレードでエラーになる方へ

Cs6up
CS5.5を購入してCS6に無償アップグレードしました

プラグインの動作の関係からCS5.5環境へまず移行するため、CS6へ無償アップグレードできるデザインプレミアムを購入しておきました。

先日、Adobeから無償アップグレードについてのご案内メールがきましたので、早速メールの手順通り操作をして、指定のクーポンコードを入れますとめでたく「¥0」でカートに入りました。最後は「注文をする」をクリックなのですが、なんと最後はエラーで処理が出来ません。

Adobeさんに問い合わせると、「システム障害はない」「他のブラウザで試して」というのですが、Safari、Firefox、Chromeともだめです。ウーン?しょうがないな~!
Adobeさんの案内メール手順では、アップグレードする対象製品を選択して、クーポンで「¥0」にして、それからアカウントログイン、注文という手順なんです。

どうもこれが怪しいと思って、

まずアドビストアでアカウントログインをして、それから製品を選択、クーポン適用「¥0」にして、最後に注文をクリックしたら、無事ダウンロード画面になりました。

エラーになって困っている方がいらっしゃいましたら、この方法でお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

もうかなりWindows7ですね

Rose
一番みどりがきれいな季節です。
日差しは暖かですが、時折とても冷たい風が吹いてくるのが今年なのかな?
庭のバラが花盛りです。

お客様のところへPCの設置のお仕事なのですが、
おつきあいのある会社の多数派はもうWindows7になっています。
昨年ぐらいから急にバタバタと変わってきました。
やはりプリインストールPCがXPを選択できなくなったのが大きく効いたのだと思います。
昨日の夜のニュースでWindows8の発表を扱っていましたが、タブレット向きの機能をとりこんだこのOSがどうなっていくのか? ビジネスの分野でも今後は大きく動き出すのかもしれません。

しかし我が社はあいかわらずXPです。Windows環境はiMac上のParallelsで構築していますが、さすがにCore2Duo環境ではMacもWindowsも作業がつらくなってきました。そろそろiMacも買い換えごろですし、OSも10.5からアップすることになります。もうまもなく10.8がリリースされるはずなので、その前に10.7環境で作業環境をつくらないといけません。

それにしても仕事は動いていませんね。
5月になってからは、メーカーさんの営業がいろいろとアプローチをかけてきます。いずこも「売るモノがない」「売れない」というのが本音で、何かしらお客様の「困っていること」ニーズを引き出して商売につなげようとする気持ちが解ります。会社へかかってくる電話の本数や、自分たちの仕事の動きを見ていても、朝晩の交通量や、日中の交通量をみても、GW明けからはいっそう動きがありません。定期的なものがかろうじて動いている感じです。最近は、朝の通勤電車の混雑もなくなってきて、どうなってのかな?っていう感じです。

昨日は金環日食でしたが、朝の電車は座れちゃうし、納品で出かけた日中の明治通りは、遙か遠くまで道が見通せるほどの閑散とした感じでした。今日は寒いくらいの雨降りですが、交通量はほんとに少なくて、心配になるほどです。

6月は例年忙しいのですが、今年はどうなるのか?ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

drupa 2012でLanda社のデジタル印刷機がすごい

Drupa
ドイツで4年に一度開催される印刷技術機材展、Drupa(通称ドルッパ)

さきごろ日本の印刷メーカー小森が提携したランダ社のナノテクノロジーを利用したインクジェット・デジタル印刷機がYouTubeで見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=AQj24_ETaGU&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=l_9l5dw6UZk&feature=relmfu

このデジタル印刷機は、まさにこ「れからの印刷機」というイメージですね。オフセット印刷機と違い、インクノズルで塗布するわけですから、機体も短くてすみますし、このスピードで印刷できるならば、十分これまでのオフセット印刷機の代替になるのではないでしょうか?

巨大なタッチパネルの操作パネルもおもしろいし、またそこが上がって、用紙がフィードしていくところや、インクジェットノズルがみえるので、きっとメンテナンス性も考えられているのでしょね。

印刷ジャーナルさんで提携の紹介がされていましたので、引用します。

http://www.pjl.co.jp/news/main/2012/05/3777.html

ランダ・ナノグラフィ印刷は、印刷用紙にデジタルインク画像を形成するためのインク・イジェクターを採用。そのプロセスにおいて、非常に高速に動作して画 像を形成し、高い耐磨耗性や耐スクラッチ性を有している。さらにコート紙、非コート紙からリサイクルされた厚紙までの幅広い用紙に対応可能で、また新聞印 刷からプラスチックパッケージフィルム印刷まで、いかなる事前処理やコーティングも不要で、印刷後の乾燥も必要としない。ナノグラフィの画像は、オフセッ ト画像のインク膜厚の半分である500ナノメーターの厚みしかないことから、ランダ・ナノインクはデジタル画像形成においてページ単価を大幅に低減するこ とが可能。なお、これらの全ては水性インクで、エネルギー効率も良く、環境に優しいプロセスとなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »