« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月24日 (月)

Webをスマフォヤタブレットに対応させてほしい

33
イタリアに滞在中の知り合いからきた写真です
町中も石畳でハイヒールは履けないということです

最近はWebの更新にともなう案件では、スマフォやタブレット等にも対応させてほしいというのが当たり前になってきています。担当さんが自分でスマフォやタブレットを使い始めて、いままでのPC用のサイトでは物足りなくなってきているのです。

で、いわゆるレスポンシブWebデザインというわけです。
国内のサイトでも徐々に浸透しつつあるようで、最初はTOPページだけだったのがサイト全体がレスポンシブWebデザインに変わってきています。
「モバイル・ファースト」ともいわれます。

スマフォやタブレットでのタッチ操作を考えると、やはり「シンプル」で「分かりやすく」という傾向が強いのではないでしょうか。もちろん「何を伝えるのか」が先にきますが。

実際これを作業するとなると、端末の解像度が多種多様になってきているので作り込みもピクセルベースから離れていくことになり、ワンソースでありながら色々と検証しなければいけないのため、結構大変です。このあたりも担当さんにきちんと伝えていかないといけません。ワークフローも変わりつつあると思います。

レスポンシブWebデザインはまさにWebだからできることですが、DTPに関しても徐々に影響が出るのではないかと思います。とくに電子書籍むけには。データがクラウドにあるのなら、見せ方が色々選択できるのがいいと思います。まあ端末の方の問題もありますが。こうなるとブラウザで表示するということも考えられるわけです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

ソートでプリントしてください

Kero
トウモロコシに雨蛙がいました
今年は猛暑で雨が少なかったせいかトウモロコシは不作でした。残念です。

お盆を挟んでなんだかんだとタイトな仕事が続いて忙しかったです。現在も進行中です。
すっかりブログを更新するのもままならずです。

夏休み明けから首都高速や幹線道の交通量も減ってくるだろうと思っていたのですが、どうも今年は渋滞が続いています。トラックやトレーラーも結構走っているので、経済はまんざらでもないような気がします。でも印刷業界は仕事が少なくて、大きな印刷機を複数台抱えているところは大変そうです。

もともと少部数ものが多かった自分の会社ではオンデマンド・デジタルプリントの普及で仕事が効率化したので、小さな仕事がより一層増えています。
ページ物がもともと多いのですが、これも最近は少部数化しており、50部~100部というのが多くなっています。そして、これくらいの数量のページ物ではソートしてプリントして(A4判で2面付け)、あとは断裁してくるむだけ、というソートプリントの要望が普通になってきています。

これも短納期との関係もありますが、製本段階で丁合するよりも、プリント段階にソートプリントで済ませておいた方が少部数では効率的だからでしょう。製本屋さんでも丁合済みで入れてくれというところもあるということです。デジタルプリントだとカラー、モノクロの混在や、色上質紙を使ったトビラの挿入などもジョブ結合で自在にあやつれますので、なんのことはありません。いままでの印刷では考えられなかったこともすでに新しい常識になっていくのでしょう。

ページ物が多いうちではこの2面掛けしてソートプリントしたものをそのまま3方断裁して、製本まで仕上げてくれる製本機があったらうれしいのですが…。なかなかないものです。

今後デジタル印刷機が大型機までになってくると後工程が変化するかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »