« APPE2.5でPDF/X4はじめ | トップページ | 懸案の特色の不透明度を含むグラデ »

2012年10月 5日 (金)

透明度てんこもりデータでPDF/X4

Pdf4smp
最近はグラビアページで透明度てんこ盛りのデータがありますが、
上のようなB5ページですと(背景画像に透明度を多様)InDesignからPDFを書き出すと
 PDF/X1aでは350Mbyte
 PDF/X4では驚くなかれ3.8Mbteしかありません。

透明度があればが画像に分割統合されるので、背景に透明度を多用した透明度てんこもりデータではこんな具合になります。350MbyteもあるとAcrobatで開くのも大変ですし、重くて動作が悪いです。PDF/X4はこんなデータには朗報です。

このデータAPPEで処理すると、約30秒で出力されます。PDF/X1aをCPSIで処理すると約1分強かかります。複数ページあると結構な差が出ますね。

下版データを送信するのにもファイル容量にこれだけの違いがあると、これは別世界です。
あらためて、PDF/X4の意味を確認できました。

|

« APPE2.5でPDF/X4はじめ | トップページ | 懸案の特色の不透明度を含むグラデ »

コメント

失礼します。

この記事は1年前のものですが、
PDF X-4を使用したフローはその後いかがでしょうか?
安定して出力されているでしょうか?

興味があり質問させて頂きました。

望月

投稿: 望月 | 2013年10月16日 (水) 08時55分

望月さま
レスがおくれました。
実際にはPDF/X4のデータ入稿はお客さん次第で、件数的にはまだまだ少ないと思います。むしろPDFならと、素性の怪しいデータがいろいろ入ってくるので、こちらのほうが課題かもしれません。
透明度を多用したデータやオフィスから透明度を用いたデータを運用する場合は有利かと思います。CPSIでうまく出ない場合にも選択肢として、PDF/X4があるのは便利ですしね。安定度はコアの新しいバージョンほどこなれていて、大きな問題は無いと聞いていますが…。

投稿: rix | 2013年10月20日 (日) 18時33分

参考になります。
ありがとうございました。

投稿: 望月 | 2013年10月23日 (水) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 透明度てんこもりデータでPDF/X4:

« APPE2.5でPDF/X4はじめ | トップページ | 懸案の特色の不透明度を含むグラデ »