« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

今年は少し早めに終われそう

Kotori
年末のあいさつ回りも一通りできて、今年は例年に比べすこしだけゆとりがあります。
いつもは最後の日までバタバタと納期に終われているのですが、今年は昨日あたりから朝の通勤ラッシュも緩和しており、今朝は電車で座ってこれたので、やはりちょっと早めに終わっているところがあるのでしょう。

売り上げ的には横ばいですが、若干減速してきています。3~4割減というところもあるなかで、「仕事があるだけいいよ」とお客さんからいわれます。やはり相当厳しいのが後半の状況ではないでしょうか? オンデマンド系の仕事もさすがに減速しています。

社内で大きな変化と言えば、3月にイメージセッターを廃棄してフィルム出力サービスを終了したことでしょう。社内仕事では以前からCTPオフセット印刷に移行したのですが、得意先の数件に了解を得て、とうとうフィルム出力は終了となりました。また協力業者の方でもフィルム出力サービスが終了しましたので、今年あたりがアナログ作業の終焉の年だったのかもしれません。

次には社員のiMacをOS 10.7ベースで新しいものに更新しました。CSは5.5バージョンです。CS 6も導入しましたが、仕事の関係上まだいけません。Creative Cloudはまだ少し時間が必要です。Windowsも7に移行しました。これはお客さんの方が一気にWindows 7に移行したためです。Parallelsで運用しているので、Xp環境やVista環境も別に起動できるのでやはり便利です。

前半はやはりオンデマンド系の仕事の問い合わせや依頼が非常に多かったのですが、後半は世界経済の減退、日中、日韓関係の悪化にともない減速しています。それでもオンデマンド出力による印刷物が大きな流れとなってきたのは間違いないと思います。それとオンデマンド機のサーバーをPDF/X4対応にバージョンアップしました。透明度を多用したデータではやはりPDF/X4が基準になっていくのだと思います。さらに後加工のさまざざまな機器もオンデマンド対応になってきているのがうれしいです。社内で製本ができるようにしたいのですが、なかなか手頃なものがありません。

あとは電子書籍時代の本格的な到来です。iPad、Kindle、Google、また国内の様々なサービスが本格化しました。これからが本番です。端末やビュワーで見え方に差があるので、どうこなしていくのかが課題です。

来年はどうなるのか? チャレンジしていく精神をいつでも忘れずに、がんばっていきたいと思います。

| | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

アマゾンでキンドル本ランキングが出ていました

Kindrank_2

キンドルが発売されて間もないのですが、キンドル本のランキングが出ていました。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=amb_link_65877409_2?ie=UTF8&docId=3077686106&plgroup=1&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=right-top&pf_rd_r=1XF6NP667VEK2HH8TPF0&pf_rd_t=101&pf_rd_p=123156289&pf_rd_i=2275256051

これから電子書籍もあたりまえのように生活に密着してきてしまうのでしょう。
音楽がそうだったように、デジタルであればとりあえず端末に入れておいて、持ち歩くのが当たり前になってしまうでしょう。出張の多い人には重い本を持ち歩く必要がないのですからね。電子辞書とかも最初に出てきたときは抵抗がありましたが、いつでもスイッチポンで調べられるのになれてしまうと、あの分厚い辞書を机から取り出して、辞書を引くという行為がまったく変わってしまいました。やはり出版や流通も変わっていくのは間違いありません。

メディアが変わると利用の仕方や関わり方も変わってきます。紙の媒体がまったくなくなることは考えられませんが、電子媒体ではもっと違った利用のされ方が出てくるのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

11月はやはり減速かな

Simo
今朝は霜が降りていました 睡蓮鉢には薄氷もはっていました

景気減速以降、全体として11月の3連休の週まではほとんど動きがなかったのですが、さすがにそれ以降は師走の仕事の動きが少し出てきました。それでも幹線道を走るトラックは少なめで、朝のラッシュが過ぎるともう道はすいています。

11月はイベント関連の仕事がありましたので、個人的にはかなり忙しかったのですが、会社全体でみると締日に上がらなかった売り上げもあって、若干のマイナスで終わりました。12月の仕事で穴埋めできるかどうかも微妙です。まあなんとか昨年並みの水準で推移していますが、やはり減速傾向という感じです。

最近では印刷物の内容によっては最初から「印刷通販」の価格と比べられますし、完成データだけを作って欲しいという要望も多く、予算がない仕事では、もう当たり前のように「印刷通販」が利用されるようになっています。

それと、昨年あたりからなのですが、PDFデータ入稿下版が当たり前になったので、厳しい納期の中でデータ作成に対応する会社が少なくなっているのか、データ制作に関する仕事が増加傾向にあります。印刷会社ではDTPデータを扱うことが少なくなってきたので、オペレーターを抱えて急ぎの制作に対応できるところが少ないのかもしれません。まあ、今は朝原稿入稿して夕方データ下版なんていうスピードで対応しなければならないものもあるので、ある程度人員がさけないと厳しいかもしれません。

それができてしまうから仕事も続いているのかもしれませんね。オンデマンド印刷もそうですが、小さな会社故、小回りをきかせてレスポンスよく対応していくのが現状です。あとはやはり電子書籍やデジタルコンテンツがらみがどう広がるかだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »