« アマゾンでキンドル本ランキングが出ていました | トップページ | 出版が社会から不要と宣告されてしまったら… »

2012年12月28日 (金)

今年は少し早めに終われそう

Kotori
年末のあいさつ回りも一通りできて、今年は例年に比べすこしだけゆとりがあります。
いつもは最後の日までバタバタと納期に終われているのですが、今年は昨日あたりから朝の通勤ラッシュも緩和しており、今朝は電車で座ってこれたので、やはりちょっと早めに終わっているところがあるのでしょう。

売り上げ的には横ばいですが、若干減速してきています。3~4割減というところもあるなかで、「仕事があるだけいいよ」とお客さんからいわれます。やはり相当厳しいのが後半の状況ではないでしょうか? オンデマンド系の仕事もさすがに減速しています。

社内で大きな変化と言えば、3月にイメージセッターを廃棄してフィルム出力サービスを終了したことでしょう。社内仕事では以前からCTPオフセット印刷に移行したのですが、得意先の数件に了解を得て、とうとうフィルム出力は終了となりました。また協力業者の方でもフィルム出力サービスが終了しましたので、今年あたりがアナログ作業の終焉の年だったのかもしれません。

次には社員のiMacをOS 10.7ベースで新しいものに更新しました。CSは5.5バージョンです。CS 6も導入しましたが、仕事の関係上まだいけません。Creative Cloudはまだ少し時間が必要です。Windowsも7に移行しました。これはお客さんの方が一気にWindows 7に移行したためです。Parallelsで運用しているので、Xp環境やVista環境も別に起動できるのでやはり便利です。

前半はやはりオンデマンド系の仕事の問い合わせや依頼が非常に多かったのですが、後半は世界経済の減退、日中、日韓関係の悪化にともない減速しています。それでもオンデマンド出力による印刷物が大きな流れとなってきたのは間違いないと思います。それとオンデマンド機のサーバーをPDF/X4対応にバージョンアップしました。透明度を多用したデータではやはりPDF/X4が基準になっていくのだと思います。さらに後加工のさまざざまな機器もオンデマンド対応になってきているのがうれしいです。社内で製本ができるようにしたいのですが、なかなか手頃なものがありません。

あとは電子書籍時代の本格的な到来です。iPad、Kindle、Google、また国内の様々なサービスが本格化しました。これからが本番です。端末やビュワーで見え方に差があるので、どうこなしていくのかが課題です。

来年はどうなるのか? チャレンジしていく精神をいつでも忘れずに、がんばっていきたいと思います。

|

« アマゾンでキンドル本ランキングが出ていました | トップページ | 出版が社会から不要と宣告されてしまったら… »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は少し早めに終われそう:

« アマゾンでキンドル本ランキングが出ていました | トップページ | 出版が社会から不要と宣告されてしまったら… »