« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月24日 (水)

Creative Cloudは”CS6以降のアプリケーションがいつでも全て使えるサービス”で決定

Ccb
やっとアドビの正式なアナウンスがありました。
http://blogs.adobe.com/sho/?p=94

Creative Cloudは”CS6以降のアプリケーションがいつでも全て使えるサービス”となります。

また、Creative Cloudは最大2台のパソコンまで”同時使用可能”となりましたので、例えば異なるバージョンのIllustratorを任意に選択して同時に使用する、という事も可能となります。

さてさて、会社ではどうするかですね。現状、5.5がメインなんです。

費用対効果という点で、使えるアプリの数からいってもこれはお安いのは明らかなんですが、実際に時間やマンパワーとして「使えるか」というとかなり難しい。クリエイティブな夢を「買う」投資ということなんだと思います。これら魅力的な新しいツールと実際の仕事をつなげていくのが大切です。もちろん枯れた仕様のデータの蓄積や再利用も考えていかなければ行けません。

環境としてCreative Cloudへ移行するのは時間の問題だと思います。これまで以上に時間はかかるかもしれませんが。先日も英語版の書籍の日本語版を作成するため、支給されたデータはInDesign CS6バージョンでしたし、ワールドワイドでもそうした動きが広がっていくのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

やっと一段落してきたかな?

Nbox_gas
やっと仕事も先が見えてきて、一段落してきたようです。
来週の月末へ向けて追い込みの段階です。

それにしても都内の交通量は閑散としていて、お得先への移動は渋滞無しモードです。
会社の車はHONDAの軽NBOXプラスなんですが、暖かくなったのも手伝って、メータ読みで燃費がリッター当たり16.0kmまで伸びています。
アイドルストップがあっても通常は都内(山手線内)は渋滞が絡むので、13~14kmぐらいなんですがね。これだけ渋滞がないと信号で捕まる回数もずいぶん減って、燃費が伸びます。

この車を私の自宅近辺で普通に走らせるとリッター20kmなんて数字にもなります。信号の数がやっぱり全然違うのですね。最近の自動車は上手に運転すると、やっぱりかなり省燃費です。エンジンや変速機の制御を最適化するコンピュータの制御がすごく進んでいると感じます。平地を普通に走らせる場合はかなり省燃費です。軽の場合は坂道でのトルクのなさがどうしても気になりますが、坂が少ないところではとてもいいです。

さてさて、「アベノミクス景気」に期待が膨らむ経済、そしてこの閑散とした都内の交通量を対比して考えると、ちょっと怖いような気がしますね。まだ実情はかなり仕事になっていないような気がします。予算が国会で通過したので動き出すんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »