« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月20日 (土)

Adobe Creative Cloud 24000円キャッシュバックキャンペーンだって

Acc_psn_2

Adobe Creative Cloud個人版が最大24000円キャッシュバックだって。
なんかすごいセールだな。
http://www.adobe.com/jp/joc/cc/cashback1306/#taisyoujyouken

グループ版の「2年目も4000円」もすごかったが、
こちらは実質月額1000円になるわけだからね。

購入期間と申込期間があるのでお間違えなく。
いやー、それにしてもすごいな!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

アプリケーションマネジャーがACCに

Acc
本日Windows7を起動したら、
AdobeのアプリケーションマネージャーがCreative Cloudにアップデートされました。
(WindowsもMacもアップデートされた)

これで正式なCCインストール環境になったようです。
仕事が仕掛かり中なため、とりあえずID CS6環境には移行したのですが、
案の定、他のアプリをいじくる暇がありませんね。

先のブックフェア、電子出版EXPO等々ではADPSがらみのコンテンツ開発の展示がめだっていましたが、電子書籍もこれからますますいろいろな使われ方を想定したプラットホームへ広がっていく気がします。マイクロコンテンツや販促・宣伝、プロモーションなどの面でもいろいろ出てくるのではないでしょうか?

ともあれ、環境だけは徐々に移行しつつ、アイデアをふくらませていきたいと思います。

Adobe Creative Cloudをどう位置づけているのかは
Adobe Create Now MAX 2013 速報イベントの動画の最初の部分によくまとまっていると思います。

http://www.youtube.com/watch?v=q5RRsUSoipE&list=UUT_ByvEol9W0T6MwdL0j0Dw&index=14

これが新しい地平へ向かうのかどうかはユーザー次第ですが、仕事の仕方は徐々に変わっていくと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

梅雨明けから一気に猛暑に

Rose_syune

梅雨明けしたと思ったら一気に猛暑になって
体がついて行きませんね。
みなさまご自愛の程を。

庭の薔薇<デュセス・ド・ブラバン(Duchesse de Brabant)>はそれでもまだ元気につぼみをもって、次々に花を咲かせ、毎日楽しませてくれています。

世代交代はいずこも同じでしょうが、担当者が変わるということはいろいろなことが生じてきます。お客様がいままで遠慮して言わなかったことを言ってきたり、新たにこれまでにない仕事を紹介されたり、プラスもマイナスも様々です。覚悟はしていたのですが、いろいろと動きがあるので、それは想像以上でした。

お正月明けから徐々に業務を代わって、4月からは本格的に移行しました。4~6月はスタートダッシュでしたが、徐々に仕事にも慣れてきました。今はさすがにちょっと疲れ気味。実務もまだかなり背負っているので、やはり実務を軽減しないとちょっと続きそうにありません。やはり会社を背負っていくのはすごく大変なことだと実感している昨今です。

Danp

6月は中旬ぐらいから交通渋滞ももどってきて、多少は経済が動いているかなという感じです。都内でも特にめだつのが大型ダンプです。都内の幹線道を結構な数の大型ダンプが走行しています。いままで、ずっとお目にかかっていなかったのですが、数の多さにびっくりです。

建設業界だけでなく、全体に波及していくのかどうかですね。働く人のサラリーが増えないことには、あまり期待できない気がします。安倍首相の経済団体への異例の「賃上げ要求」はどうなったのでしょう。ちゃんと上がった会社あるのかな? 普通に働いて、生活することが難しいのではね。正社員がどんどん減って、働き口がパートやアルバイトばかりではサラリーが増えるわけがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

Kindle Preview 2.9でiOSアプリでも確認可能に

Kinpre29
6月は毎年忙しく、仕事に忙殺されチェックするのがおそくなりました。
表題の通り6月20日にリリースされたKindle Preview 2.9でiOSアプリでもデータの確認可能になりました。

下記サイトでレビューしています
http://on-deck.jp/archives/554

iOS向けにazkの拡張子がついたファイルが新しく生成されます。
これをiTunesでアプリに転送すると、きちんと表示できます。

さすがに、やっと念願の機能がサポートされたということです。
めでたし、めでたし。

出版社への不安も解消してくれるでしょう。

2013.7.5追記

このazkファイルはsend to kindleに対応していないので、
こちらも早めの対応をお願いしたいとことろです。>Amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »