« 今年もチャリティコンサートを支援します | トップページ | 2014年を振り返って »

2014年9月15日 (月)

微積で解いて得する物理 電子書籍版について

Cover2014_2
「微積で解いて得する物理」の電子書籍版が出版されました。
amazonで

これの電子書籍版の制作は、リフロー型で数式表現をどうするのかということで色々な試行錯誤がありました。結果として、紙版の書籍の雰囲気に出来るだけ近づけた画面表示をしたい…ということで、数式等は全部画像で処理するということになりました。

だから画像の切り出しとコーディングが作業のほとんどです。それと、行取りしている数式はいいのですが、行中の数式画像を文字扱いとして、表示フォントの拡大縮小にも連動するようにしなければいけません。画像は全部で1200点弱ぐらいあったと思います。

こうなるとやはり自動的にばばっとやるわけにもいかず、どうしても工数がかさんでしまうのが実情ではないでしょうか? またこの手の電子書籍は、出版社側の校正作業も大変で、画像部分をひとつひとつ確認する作業が必要です。もちろん、大きな赤字修正もなくすみましたが、確認作業にも時間がかかります。

リフロー型の苦労が勉強になりました。
固定レイアウトの電子書籍ならページ画像にするだけでいいのですから、ほとんど苦労はいりません。

ところで、私はまだ初代iPadなんですが、これで見るのと、最近の高解像の端末で見るのとではやはりテキストや画像の表示に結構違いがありました。高解像度の端末は、やっぱりテキストも画像もすっきり、くっきりしていて、大変読みやすいのです。

|

« 今年もチャリティコンサートを支援します | トップページ | 2014年を振り返って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微積で解いて得する物理 電子書籍版について:

« 今年もチャリティコンサートを支援します | トップページ | 2014年を振り返って »