« 2020年2月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年4月27日 (月)

CIDフォント含む図版AIデータは注意

Img_0559

娘からもらったドーナッツ 差し入れ

InDesign 2019で15年くらい前のパンフレットのデータ更新をしたのですが、データを開くたびに一部レイアウトが崩れる事態に遭遇しました。たしか2015バージョンでやったときは、こんなことはなかったような気がしますが、記憶が定かでありませんので。

現象としては、AI図版を貼り込んだページのレイアウトが崩れます。ブロックごとにあちこちに勝手に移動しています。それと、PDF書き出しがエラーで書き出せません。

急ぎだったので、必要な該当ページのみ修正して、そのページのみPDF書き出しで乗り切りました。

で、原因としてはAIデータがCIDフォントで作成されていたのでした。制作が2003~2010年ぐらいのデータです。これを40点ばかりOTFフォントに置換して、リンクを更新したところ無事に不具合はなくなりました。Adobeから今後CIDフォントをサポートしないというアナウンスは以前ありましたが、まさかInDesignで出てくるとは思いませんでした。あのときのAdobeのアナウンスはPSの新バージョンからだったと記憶しています。

たまっている、古いデータを流用したりする場合も要注意ですね。

 

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

今日から我が社も約半数テレワーク

Id

それにしても新型コロナウイルスにはまいりますね。

2月からお客様のイベント中止がはじまり、関連する印刷物発注がストップ。3月末の年度末仕事もあって、ここまでどうにか切り抜けてきましたが、今回の「緊急事態宣言」により、4月、5月の仕事は月刊誌のデータ作成をひたすらがんばっている感じです。電話もメールも最小限にしかありませんし、電話が来ても業務が行われているのかどうかの確認が多いですね。そして、先が見えない状況はますます強まり、6月、7月の印刷物の予定もままならないことも充分予想されます。緊急融資をうけなければ、会社の存続にもかかわってきそうです。

これまで時差出勤と時短で業務を継続してきましたが、「宣言」以降からは約半数がテレワークに入ります。iMacの搬出や、スマフォの手配、赤字校正プリントをどうすかなどなど、いろいろと準備をしなければなりません。ZOOMでテレビ会議を練習したり、なれないことをあれこれと挑戦しています。

きけば、お客様の方では全国と連絡を取る必要があるため、3.11や台風災害から、かねてよりテレビ会議をやっていたそうです。この様な事態になってはじめてやっているなんてのは、時流に遅れているわけですね。

さて、そうはいっても、いつもと変わらず仕事を続けていく事が大切です。新コロナウイルスに感染しないようにして、粘り強く続けるしかありません。月刊誌の仕事なので、スケジュールは変わりません。

気がつけば、1月から「PDF出力の手引き」があたらしくなっていました。

あわせて、

 Illustrator 互換性ガイドブック2020

 Photoshop 互換性ガイドブック2020

 InDesign 互換性ガイドブック2020

 Adobe Fonts 日本語フォント一覧

のPDFデータがありますので、目を通しておくとよいでしょう。

PdfoutPs Ai 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年6月 »